Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル) ロードバイク用の特徴・選び方

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)特徴

特徴

バイクパーツの3大メーカーといえばシマノ(SHIMANO)、カンパニョーロ(Campagnolo)、スラム(SRAM)。機能的には、肉薄しているもののやはりシマノ優勢といったところが、多数の意見でしょう。しかし、カンパニョーロ(Campagnolo)には、シマノにはない「味」があります。カンパニョーロ(Campagnolo)にすこしでも興味のある方で、価格でお悩みならCENTAUR (ケンタウル)がおすすめです。自転車の歴史には欠かすことのできないカンパニョーロ(Campagnolo)を、是非体感してください。

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)選び方

選び方

非常に使いやすいギア比設定のCampagnolo(カンパニョーロ) CENTAUR UD 10s sprockets 12-25T(ケンタウル ウルトラドライブ スプロケット 10速 12-25T)は、レースからロングライドまでオールマイティです。剛性を確保するために、23T25Tはアルミフレームに固定されねじれに対して強い構造となっています。10スピードということもありますが、スプロケットの価格だけを比べても、かなりお求めやすい価格となっています。消耗品交換の事を考えるとCENTAUR (ケンタウル)は安心してCampagnolo(カンパニョーロ)への切り替えが出来るグレードと言えるでしょう。