Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)特徴

特徴

バイクパーツの3大メーカーといえばシマノ(SHIMANO)、カンパニョーロ(Campagnolo)、スラム(SRAM)。機能的には、肉薄しているもののやはりシマノ優勢といったところが、多数の意見でしょう。しかし、カンパニョーロ(Campagnolo)には、シマノにはない「味」があります。カンパニョーロ(Campagnolo)にすこしでも興味のある方で、価格でお悩みならCENTAUR (ケンタウル)がおすすめです。

Campagnolo Centaur(カンパニョーロケンタウル)選び方

選び方

アテナの次のグレードとして位置しているのが、CENTAUR (ケンタウル)。上位機種との主な違いは10スピードであることです。トップ側は一段ずつの変速しか出来ませんが、これはシマノの上位機種でも同様なので、デメリットとはいえないでしょう。上位機種と形状が変わらないので、魅力的なルックスのCampagnolo (カンパニョーロ) CENTAUR PS 10S ERGOPOWER BR Cbn (ケンタウル エルゴパワー カーボン ブレーキレバー)は、カーボンラップ仕様です。メカは非常にシンプルに出来ていて、壊れにくい構造となっています。ラチェットが減っても中のユニットが売っていますので、安心して使えます。またシマノよりも、パーツ保存期間が長いとも言われています。