CATEYE(キャットアイ)サイクルメーター・コンピューターを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

CATEYE(キャットアイ)サイクルメーター・コンピューターの詳細なカテゴリ

CATEYE(キャットアイ) サイクルメーター・コンピューターの特徴・選び方

CATEYE(キャットアイ)特徴

特徴

CATEYE(キャットアイ)は、世界中のサイクリストに愛用される、日本が生んだサイクルパーツメーカーです。サイクルコンピュータ、ライト、リフレクターなどの製品を主に展開しています。自転車走行の「安全と快適性」の向上を目指して開発されたCATEYEの製品は、国内はもちろん世界的にも高い評価を受けています。サイクルコンピュータは、豊富なモデル展開があります。自転車の走行速度・走行距離だけでなく、モデルによってはケイデンスや心拍数、GPSによる走行ルートデータの蓄積と閲覧ができるものもあります。入門モデルから上級モデルまで各種ラインナップがあります。ブラケットなどのスモールパーツの入手が容易なのも国内メーカーならではの魅力です。

CATEYE(キャットアイ)サイクルコンピューター

サイクルコンピューター

CATEYE(キャットアイ)のサイクルコンピューターの種類は非常に多く、多機能なものが増えています。エントリーモデルには有線モデルがあり、スピードセンサー、走行距離、時間計測を行うことができるモデルが多いのが特徴です。エントリー的なスポーツバイクにあたるクロスバイクやミニベロなどに最適のモデルと言えます。また、エントリーモデルの中にも無線式モデルが増えてきており、フォークに取り付けることで非常にスマートなシルエットになり、バイクの雰囲気を邪魔しません。上位モデルでは、さらにケイデンスやハートレートセンサーを搭載したモデルがあり、トレーニングやレースで使用するのに向いています。最近では、上位モデルもほとんど無線式モデルとなりましたが、その中でもANT+に対応したものも増えてきています。さらに、従来の電池式モデルだけでなくUSB充電式のモデルもラインナップされ、簡単にバッテリーチャージをすることができます。

CATEYE(キャットアイ)ライト

ライト

CATEYE(キャットアイ)製のライトは耐久性に優れ、数あるライトメーカーの中でも信頼されているブランドであると言えます。自転車に取り付けるため、ライトへの振動は避けられませんが、CATEYE(キャットアイ)のライトは振動にも強く、しっかりとホールドしてくれます。また防水性も高く、突然の雨や霧などにも対応できます。上位グレードになるほど明るさは大きくなりますが、ライト自体の大きさが大きくなる傾向があるので、ブルべなど夜通し走るような場合はがっつりしたライトが必要ですが、夕方の帰宅に使うような場合は軽量コンパクトなものが良いかもしれません。最近では充電式のライトもラインナップされており、職場や学校にいる間に充電することも可能です。