CATEYE(キャットアイ)リフレクタを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CATEYE(キャットアイ) リフレクタの特徴・選び方

CATEYE(キャットアイ)特徴

特徴

CATEYE(キャットアイ)は日本の大阪府に本社を構える、自転車部品の開発・製造を手がける会社です。自転車や自動車に取り付けられている反射板を、一般にリフレクターと呼びますが、CATEYE(キャットアイ)の製品があまりにも有名なことから、リフレクターそのものをさして「キャットアイ」と呼ぶことあるほどです。自動車の光を利用して自分の居場所を知らせる、とても大事なアイテムです。円形、楕円形、長方形と様々ありますが、お勧めはRR-C1です。曲面形状なので反射角度にゆとりがあり、取り付け角度も20〜30度と柔軟なつくりになっています。また、スタイリッシュかつ安全に、と言う方は世界最小のワイドアングルリフレクター、RR-165-BMRがお勧めでしょう。