BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)ハブダイナモ(オートライト)用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー) ハブダイナモ(オートライト)用の特徴・選び方

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)特徴

特徴

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)は1925年にドイツに設立された自転車ライトとミラーの製造・販売を手掛ける総合メーカーです。高品質なミラー・ライトづくりにこだわりを持ち続けており、ドイツ本国での製造を今まで続けています。いかにもドイツらしい、堅固なつくりのアイテムはデザイン性だけでなくユニークなアイデアを盛り込んだものになっており、多くのライダーに愛されています。

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)選び方

選び方

やはりライトの専門メーカーなだけあって、ハブダイナモ用だけでもたくさん種類が準備されています。オーソドックスなハブダイナモライトですと、LUMOTEC Classic T senso plusというモデルがお勧めです。クラシックなスタイルにLIGHT24システムを採用したミニLEDライトとなっています。また明るさを重視するなら、LUMOTEC IQ2 LUXOS Uがお勧めです。IQ2テクノロジーを搭載しており、視野も広く、また30mまでも70ルクスで照らす、驚異的な明るさのLEDライトです。