BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)リアを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー) リアの特徴・選び方

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)特徴

特徴

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)は1925年にドイツに設立された自転車ライトとミラーの製造・販売を手掛ける総合メーカーです。高品質なミラー・ライトづくりにこだわりを持ち続けており、ドイツ本国での製造を今まで続けています。いかにもドイツらしい、堅固なつくりのアイテムはデザイン性だけでなくユニークなアイデアを盛り込んだものになっており、多くのライダーに愛されています。

BUSCH+MULLER(ブッシュ&ミラー)選び方

選び方

やはりライトの専門メーカーなだけあって、ハブダイナモ用だけでもたくさん種類が準備されています。リア用のハブダイナモライトとしてTOP LIGHT MINI plusというモデルがお勧めです。非常にコンパクトなフラッシングテールライトで、サイズはH38×W95×D17mmとなっています。発電が止まってもしばらく点灯するスタンドライト機能がついていますので、とてもお勧めです。