Blackburn(ブラックバーン)乾電池式を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blackburn(ブラックバーン) 乾電池式の特徴・選び方

Blackburn(ブラックバーン)特徴

特徴

機能性、そして素材においてユーザー目線で製品作りに取り組んできたBLACKBURN(ブラックバーン)。より先へ、より良いパフォーマンスを目指すために必要なものを提供する姿勢は昔から変わらない信念です。旅先で調達可能な乾電池式ライトは荷物の削減に役立ちます。3つのハイパワーLEDにより前面を非常に明るく照らします。

Blackburn(ブラックバーン)選び方

選び方

Voyager3.3 (ヴォイジャー3.3) は取り付けに工具を必要とせず、あらゆるハンドルバーにマッチします。17ルーメンの通常モードで68時間、フラッシングモードでは156時間もの照射が可能で、リアライトMars1.0(マーズ1.1)とのコンボセットにより自転車を後からも目立たせます。Voyager2.0はよりハイパワーで、30ルーメンの明るさを保ちます。