Blackburn(ブラックバーン)フロアポンプを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blackburn(ブラックバーン) フロアポンプの特徴・選び方

Blackburn(ブラックバーン)特徴

特徴

機能性、そして素材においてユーザー目線で製品作りに取り組んできたBLACKBURN(ブラックバーン)。より先へ、より良いパフォーマンスを目指すために必要なものを提供する姿勢は昔から変わらない信念です。見やすい気圧計により入れすぎや不足の心配もなく、タイヤを常にベストな状態に保ちます。最大120〜160psiまでお使い頂けます。

Blackburn(ブラックバーン)選び方

選び方

Air Tower(エアタワー)シリーズに採用されているAnyValve?ヘッドは仏式、米式、英式を自動で判別する優れた機能を持っています。持ちやすいTハンドルと安定感のあるフットレストでスムーズな補給を助けます。Wayside Hybrid Pump(ウェイサイド ハイブリッド ポンプ)は携帯も可能なフロアポンプで、ハイボリュームとハイパワーのモードがスイッチひとつで切り替えられます。