Bianchi(ビアンキ)ノーマルボトル用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bianchi(ビアンキ) ノーマルボトル用の特徴・選び方

Bianchi(ビアンキ)特徴

特徴

bianchi(ビアンキ)はイタリアのミラノで、エドワルド・ビアンキという21歳の青年が1885年にオープンした小さな自転車店からその歴史は始まりました。それから130年の歴史を重ねてきたbianchi(ビアンキ)は、数多くのレースにおいて勝利を収めてきました。ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアといった世界的なレースで得てきた栄光は数知れません。まさに世界最高峰の自転車メーカー、それがbianchi(ビアンキ)です。

Bianchi(ビアンキ)選び方

選び方

ライディング時に必要不可欠な水分補給のための、ボトルやボトルゲージももちろん準備されています。ノーマルボトル用のボトルケージですと、お勧めしたいのがビアンキ・ドーベルマン・カーボン・ボトルケージです。カーボン製ですので、軽量でとても丈夫なアイテムとなっており、本格的なレースにも使用できます。コストパフォーマンスを第一に考えるなら、ポリカーボネートでできたボトルケージCL078をチョイスされるとよいかもしれません。