Bianchi(ビアンキ)ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Bianchi(ビアンキ)ロードレーサーの詳細なカテゴリ

Bianchi(ビアンキ) ロードレーサーの特徴・選び方

Bianchi(ビアンキ)特徴

特徴

自転車ファンならずとも、だれもが一度は見たことがあるチェレステカラーのBianchi(ビアンキ)バイク。あのカラーリングにあこがれてBianchi(ビアンキ)バイクを買った方も数多くいるでしょう。Bianchi(ビアンキ)の歴史は古く1885年イタリアで創業開始。女性からも人気が高いデザインと、カラーリングからは想像もつかない輝かしいレース結果を残してきました。一般自転車から最先端のロードバイクまで幅広くラインナップするBianchi(ビアンキ)ですが、原点ともいえるロードバイクへの情熱は揺らぐことはありません。

Bianchi(ビアンキ)選び方

選び方

やはりBianchi(ビアンキ)といえばチェレステカラーは外せません。 VIA NIRONE7(ヴィアニローネ7) ALU Shimano 105 11sp Compact 2015年モデル 【アルミフレーム】は、入門ロードバイクとして最適な一台でしょう。価格、パーツ、ルックスが非常にバランスよく構成されています。サンデーライドで慣れてきてレースに興味を持ってきたら、ホイールをグレードアップするだけで、十分にレースを楽しめるでしょう。カーボンフレームながらお手頃価格なBianchi(ビアンキ) SEMPRE PRO(センプレプロ) Shimano 105 11sp VISIONホイール付きモデル 2015年モデル 【カーボンフレーム】なら、ホイールからパーツ、フレームすべてが高次元でインストールされています。チェレステカラーのBianchi(ビアンキ)で街中やレースを走れば、注目されること間違いありません。