B.free(ビーフリー)ボトル・ボトルケージを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

B.free(ビーフリー)ボトル・ボトルケージの詳細なカテゴリ

B.free(ビーフリー) ボトル・ボトルケージの特徴・選び方

B.free(ビーフリー)特徴

特徴

自転車関連の卸売業を行う、株式会社ユニコがプロデュースするB.free(ビーフリー)。街中を、気軽に自転車で走ることを楽しむ人たちを、ターゲットとした商品をラインナップしています。ブランド名の通り、自由な発想で作られる商品は、ユニークで自転車に乗ることを、楽しくさせてくれます。メーカーよりも、ユーザーに近い存在の卸売業者が作る商品だけあって、実用性も抜群です。

B.free(ビーフリー)選び方

選び方

自転車用品メーカーは非常に多く、各社独自の機能やデザインを搾り出して、日々開発しています。そんな中、同じ自転車用品を輸入する螢罐縫海、オリジナル商品を展開する理由は、自信があるからでしょう。だいたいの人が、スポーツバイクを買ったときに、買い揃えるのがボトルです。しかし、最初から保温ボトルを揃える人は少ないでしょう。しかし、保温ボトルのありがたさは、暑さ寒さの中を自転車で移動してきた人にこそ、実感できるものです。B.free(ビーフリー) ステンレスサーモボトル クール&ホット 500E 500E 【金属ボトル】【ボトル】なら、お手持ちのボトルゲージにフィットするので、バッグの中を、ごそごそと探すことなく、信号待ちに暖かい飲み物で、水分補給できてしまいます。通常のボトルよりは高価ですが、価値ある一品です。