BELL(ベル)ヘルメットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

BELL(ベル)ヘルメットの詳細なカテゴリ

BELL(ベル) ヘルメットの特徴・選び方

BELL(ベル)特徴

特徴

常にトッププロサイクリングチームのサポートを続けるBELL。その安全性への追求は、ヘルメットメーカーとしての歴史が1956年と古く、世界的な安全規格である「SNELL」に初めて通ったメーカーなのです。画期的だったのは、エアポンプ式のパッドです。当時、イギリスのリーボック社がスポーツシューズにエアポンプで、フィット感を上げるものを発売していました。その技術をリーボック社と共にヘルメットのパッドへと応用したのです。そんな斬新なアイディアで、現在も新商品を作り続けています。

BELL(ベル)選び方

選び方

フラッグシップモデルのGAGE ゲージから、キッズ用の FRACTION (フラクション)まで、安全性に妥協しない品質と、最新のデザインとカラーリングからお選びいただけます。中でもGAGE ゲージは、BELLのサイクリングヘルメット史上、最高傑作で、軽さ、強さ、クーリング性能が極限まで高められています。セカンドモデル以降の VOLT (ボルト)や LUMEN (ルーメン) 、マウンテンバイク用のSUPER (スーパー)も、それぞれとってもクールで、BELLの特徴であるエッジの効いたデザインです。FRACTION (フラクション)ジンボフィリップスオクトパスは、キッズモデルですが、大人もほしくなってしまうような、グラフィックなのです。