BD-1(ビーディーワン)輪行袋を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BD-1(ビーディーワン) 輪行袋の特徴・選び方

BD-1(ビーディーワン)特徴

特徴

BD−1はドイツのダームスタッド工科大学で共に学んでいた、ハイコ・ミューラーとマーカス・リーズの二人が立ち上げました。スポーツタイプの折り畳み自転車として考案したのがBD−1です。日本の登録名称はr&m(リーズ&ミュラー)で、世界的にはBirdyの名称で親しまれています。BD−1は折り畳み自転車の構造的な弱点である、メインフレームの間接構造をなくし、耐久性を高めることに成功しています。輪行用に、巾着袋を反対にしたような「イージーカバー&ポーチ」や、肩に担いで輪行できる「キャリングカバー」があります。カバーとサドルバッグがセットになった「カバーインバッグ」も準備されています。