Bazooka(バズーカ)ペダルを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Bazooka(バズーカ)ペダルの詳細なカテゴリ

Bazooka(バズーカ) ペダルの特徴・選び方

Bazooka(バズーカ)特徴

特徴

BAZOOKA (バズーカ)は高品質で、デザインも良いバイクパーツブランドです。ラインナップは豊富で、ハンドル、ステム、シートポスト、チェーンなど様々なオリジナルパーツを製作しています。街乗りには、やっぱりフラットペダルです。BAZOOKA (バズーカ)では、豊富なペダルの種類をご用意しています。コンパクトなものや、踏み面が大きいもの、ピンによってスニーカーソールへの食いつきがいいもの。それぞれ特徴があります。

Bazooka(バズーカ)選び方

選び方

ボディが薄いBAZOOKA (バズーカ) B-300 SLATE PEDAL (スレートペダル)。踏み面が大きく、やわらかいスニーカーソールでも、気持ちよくペダリングできます。コンパクトながら、十分な踏み面積を確保しつつ、軽量なBAZOOKA (バズーカ) B-225 X-LITE PEDAL (Xライトペダル)。踏み面が大きいものは、ペダリング中はいいのですが、自転車の側面から大きく出っ張ります。出っ張りが気になる方には、オススメペダルです。全8色のカラーバリエーションがあるBAZOOKA(バズーカ) B-173 Magnesium Pedal MG-1 (マグネシウムペダルMG-1)。素材はマグネシウムを採用し、踏み面を大きくしつつ軽量に仕上がっています。