BASSO(バッソ)アルミフレームを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BASSO(バッソ) アルミフレームの特徴・選び方

BASSO(バッソ)特徴

特徴

BASSO(バッソ)は、ロードレースの本場であるイタリアを本拠地とするレーシングバイクメーカーです。1979年イタリアで創業し、比較的新しいブランドながらクオリティの高いフレーム素材などを作り出し、評価を広め、短期間でトップブランドとしてその名を知られるようになりました。BASSOのロードレーサー用アルミフレーム製ロードバイクは、アルミフレームのダイレクトな操作感を味わえる本格ロードバイクです。SHIMANO NEW 105を搭載し、安定感のあるテーパードヘッドチューブなどロードバイクの醍醐味を楽しめる1台です。また、軽量、高剛性のアルミニウムフレームに振動吸収性に優れたカーボンフォークをセットしたモデルです。

BASSO(バッソ)選び方

選び方

BASSOのロードレーサー用アルミフレーム製ロードバイクは、ホワイト、ブラックのカラーからお選びいただけます。