BASSO(バッソ)ロードバイク・ロードレーサーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

BASSO(バッソ)ロードバイクの詳細なカテゴリ

BASSO(バッソ) ロードバイクの特徴・選び方

BASSO(バッソ)特徴

特徴

BASSO(バッソ)はロードレースの本場、イタリアを本拠地とするレーシングバイクブランドです。1979年創業とイタリアブランドとしては新しいBASSO(バッソ)が短期間でヨーロッパの一流ブランドになった最大の理由は、クオリティーの高さへの拘りです。BASSO(バッソ)のロードバイクは高強度と軽さに優れた東レ製ハイモジュラスカーボンからレイノルズのクロモリ、軽量アルミニウムなどフレーム素材にこだわったラインナップが人気のブランドです。

BASSO(バッソ)選び方

選び方

フレーム素材にこだわりを持つBASSOのロードバイクはカーボンフレームからクロモリフレーム、アルミフレームまで幅広いフレーム素材を巧みに活かしたモデルからお選び頂けます。東レ1Kハイモジュラスカーボンを用いたハイスペックロードからミドルクラスまでカーボンの軽さと剛性をバランスよく引き出します。BASSOのクロモリフレームは名作レイノルズ製クロモリチューブを採用したモデルが振動吸収性に優れ、ビギナーにも扱いやすいクロモリロードです。アルミフレームモデルはBASSOオリジナル軽量&高剛性アルミフレームにカーボンフォークを採用したコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。