AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ)ホイールを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ)ホイールの詳細なカテゴリ

AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ) ホイールの特徴・選び方

AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ)特徴

特徴

大阪の自転車、自転車パーツの輸入代理店であるAKIWORLDは多くのパーツブランドを輸入販売を行っています。そんなAKIWORLDが、数々の自転車パーツを見てきた経験を生かし、プロデュースするホイールは、価格と品質のバランスがとれた製品です。主流となったコンプリートホイールから、リム、スポークは単体でラインナップしています。サンデーライド用に買ったバイクのホイールをグレードアップすれば気分も上がり、より一層ライディングが楽しくなるでしょう。

AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ)選び方

選び方

手組みホイールは、姿を消しているわけではありません。AT450はリム単体で419gとアルミクリンチャーリムとしては軽量で、しかも低価格。ホイールの走行感はタイヤ、リムの順番で変化が体感できるといわれていますから、リムを軽量なAT450を選択し、スポークは15#SPOKE (15#スポーク) SK-CN-310BRのブラックでキメて、ハブはシマノ105で組めば、非常にお求め安い軽量ホイール製作が可能です。COMPLETE WHEEL 12R 【後】はレースにガンガン使えるチューブレス対応の29er。 これからの流れになるのか、650B F 【前】【27.5インチ(650B)】も、当然AKIWORLDホールラインナップに含まれています。