3T(スリーティー)シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

3T(スリーティー)シートポストの詳細なカテゴリ

3T(スリーティー) シートポストの特徴・選び方

3T(スリーティー)特徴

特徴

3T(スリーティー)は、1961年にイタリアで誕生した自転車パーツブランドです。ホイールやハンドルバー、ステム、シートポスト、フロントフォークを主に展開し、世界の様々なトッププロチームが3Tのアイテムを使用しています。製品にLTD、TEAM、PROのグレードがあり、LTDはトップクラスの選手が追い求める最高グレードで、TEAMはトップクラスのレースで好まれ、プロ・アマ問わず人気があります。PROはトップクラスの機能をそのままにお求めやすい価格を実現したグレードです。シートポストは、ポスト径が27.2mmもしくは、31.6mmのもののみのラインナップですが、IONICシリーズではサドルの角度を0.5°ずつ細かく設定できるDiffLockシステムを採用しています。オフセットも0mmと25mmをお選びいただけます。