3T(スリーティー)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

3T(スリーティー)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

3T(スリーティー) サドル・シートポストの特徴・選び方

3T(スリーティー)特徴

特徴

イタリアの老舗バイクパーツブランド3T(スリーティー)の設立は、1961年までさかのぼります。3T(スリーティー)誕生以前は、バイクパーツと言えば、軽量な鋼で作られていました。しかし、3T(スリーティー)の創業者デディオニッギは、強度を落とさずアルミニウムで製作することに、成功したのです。一躍、3T(スリーティー)の名を有名にしたのは、フランチェスコ・モゼールが、同社のアルミニウム製ブルホーンバーを使用して、アワーレコードを樹立した時です。弛まない開発力で作り出される製品は、多くのサイクリストから愛されています。

3T(スリーティー)選び方

選び方

独自の機構により、0.5°間隔で、サドルの角度を調整できる3T(スリーティー) IONIC25 PRO 【アルミ】【ノーマル】。ほんの少しの角度の違いでも、高速時ではその影響を受けてしまうサドルポジション。こまかな調整が出来るのは、うれしい機構です。カーボン使用で軽量な、3T(スリーティー) IONIC0 TEAM 【カーボン】【ノーマル】。オフセットは0个如△笋筌櫂献轡腑鵑前乗りのライダーにオススメです。セットバックしているシートポストで、サドルを前に出すより、きれいにセッティングできます。