SHIMANO 105(シマノ105)ワイヤー用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO 105(シマノ105) ワイヤー用の特徴・選び方

SHIMANO 105(シマノ105)特徴

特徴

SHIMANO(シマノ)の誇る高性能ロードバイクコンポーネント105(イチマルゴ)。ラインナップ全体の中での位置づけはサードグレードとなっていますが、そこに採用されている革新的な技術や素材、基本設計はプロロードレースの世界を席巻する上位グレードにおいて培われたものです。105(イチマルゴ)のフロントディレイラーは、十分な軽量性を備え軽快な変速性能を提供しながらも、高い耐久性をも誇るハイコストパフォーマンスモデルです。

SHIMANO 105(シマノ105)選び方

選び方

現在、105(イチマルゴ)のフロントディレイラーには、前モデル5700系(リア10速用)のダブル仕様及びトリプル仕様と最新モデル5800系(リア11速用、全てダブル仕様)がラインナップされています。同じく重要な区分として取り付け方式の違いがあり、フレームの専用台座への取り付けを前提とした直付け式及びフレームバイプに直接装着するバンド式(パイプ系S―28,6mm、M―31.8mm、L―34.9mmに応じて2サイズのラインナップあり)どちらをお求めなのかのご確認をおすすめいたします。