HOME / 

DriveTrain(駆動系) / 

自転車のチェーン洗浄

公開日 :

更新日 :

投稿者:mechanic

自転車のチェーン洗浄

Pocket
LINEで送る

長距離走行、雨天走行の後のチェーンは、なかなか形容し難い状態になっている事がしばしばあります。汚れを放置しておくとチェーンだけでなく、変速器などにも悪影響ですので常にクリーンな状態を心がけましょう。

チェーン掃除というと何だか面倒で、手がオイルまみれになりそうなイメージがありますが、今回ご紹介させて頂くこのチェーンクリーナーを使えば、とても簡単に済ませることができます。チェーンをきれいにして注油すると、汚れたままのチェーンに注油するのに比べチェーンが長持ちし、変速性能もよくなります。

必要なもの

洗浄の方法

  1. 本体を組み立て、カバーを取り外し、付属の洗浄剤を注入します。本体の1/3程度で十分です。
  2. チェーンを本体にセットします。変速は前後ともセンター辺りに合わせておいてください。間違ってもロー×ハイやハイ×ローなどにしてはいけません。

    チェーンを本体にセットします。変速は前後ともセンター辺りに合わせておいてください。間違ってもロー×ハイやハイ×ローなどにしてはいけません。

  3. カバーを取り付け、クランクを『逆回転』させます。しばらくすると、面白いように汚れが取れます。洗浄液が飛び散るので服は汚れても構わないもので、周囲にも古新聞を敷いておくとよいでしょう。

    カバーを取り付け、クランクを『逆回転』させます。しばらくすると、面白いように汚れが取れます。洗浄液が飛び散るので服は汚れても構わないもので、周囲にも古新聞を敷いておくとよいでしょう。

    チェーンに洗浄液がついているので、ぼろ布で拭きあげましょう。また、リアディレイラーのプーリーに汚れがこびりついているので、ぼろ布で取り除きましょう。

    チェーンに洗浄液がついているので、ぼろ布で拭きあげましょう。また、リアディレイラーのプーリーに汚れがこびりついているので、ぼろ布で取り除きましょう。

  4. 後は綺麗になったチェーンにオイルを挿し直せば完了です。オイルをさしたら、チェーンをぼろ布で拭き、余計な油をふき取ってください。

    後は綺麗になったチェーンにオイルを挿し直せば完了です。オイルをさしたら、チェーンをぼろ布で拭き、余計な油をふき取ってください。

Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

  • 2011/09/13 - まだまだこれから

    最後にさすオイルはなにかお勧めのものがありますか?
    教えて下さい!!

  • 2011/09/18 - mechanic

    お問合せありがとうございます。
    お答えが遅れ、大変申し訳ございませんでした。
    チェーンにさすオイルにもいろいろございますが、たとえば以下のものなどが、浸透性、価格などからもおすすめです。

    ◯RESPO NEW CHAIN SPRAY レスポ チェーンスプレー(Q004548)
    http://www.qbei.jp/product_info/product/4706

    ◯WAKO’S(ワコーズ) CHL(チェーンルブ) A310(Q027301)
    http://www.qbei.jp/product_info/product/31951

    よろしくお願いいたします。

  • 2012/05/15 - たっちゃり

    チエーン洗浄、プーリーギアを綺麗にして、FINISH LINEのチエーンオイルを挿し、プーリーギアにも注油しますが、
    ケイデンス100回位回すと、リアのギアの辺でシャラ、シャラ音がします、音を消すにはどうすればよいのですか?
    教えてください。

  • 2012/05/20 - mechanic

    たっちゃり様。

    スタッフ森田です。
    お答えが遅くなりまして、大変申し訳ございません。

    注油したら音がし始めた、ということでしょうか。
    チェーン洗浄にあたって、チェーンを切った場合、再度つなぐ時にかしめ具合が固めになり、
    その箇所の動きがスムーズでないためにディレーラーのプーリーや後ろスプロケットのところで音がすることもあります。
    ただ「ケイデンス100回位回すと」ということですので、
    これはちょっと違うような気がします。

    また、チェーンを洗浄しすぎると、チェーンのローラーピンに塗布してあったグリスが完全に落ちてしまい、
    クランクを回転させた時にチェーンがかわいた音をたてることがあります。
    これもケイデンス100回もまわさなくとも鳴りそうですので、
    やはり違う気がします。

    ここはギア変速の調子も関係いたしますので、
    なかなか現物確認してみないと特定はむずかしいです。
    いちどお近くの自転車店に見せに行かれることをおすすめいたします。

  • 2012/05/22 - KAEP

    こんにちは。いつも大変参考にさせて頂いています。

    メンテナンスは大好きで自分で全てやりたい派ですが、何しろ情報不足で困っていた所でした。
    このようなWebサイトを立ち上げて頂いている事にとても感謝しています。

    さてチェーン洗浄の際に使用するマルチディグリーザの件で御教授いただきたく。
    私はPark Toolのチェーンギャング に FINISHLINE EcoTech2 Degreaser を使用して洗浄していますが、
    洗浄後チェーンのリンク内部にディグリーザが残留しているのではないか?・・・と、とても気になり、
    ディグリーザで洗浄した後、チェーンギャング内を水に入れ替えいわゆる「すすぎ」を行っています。(1~2回)
    そのあとウエスで十分に水分をふき取り、WAKO’Sのチェーンルーブ(水置換性あり)をリンク部へ給油ています。

    が、しかしWeb上を調べてみてもディグリーザを水で「すすぐ」って言う事は一言も書かれていません。
    ディグリーザはすすぐ必要が無いものなのでしょうか?
    リンク内に残留しないのでしょうか?
    給油した新たなOILの油分を若干分解する方向に働かないのでしょうか?

    専門的見地から御教授いただくと助かります。よろしくお願いします。

  • 2012/05/29 - mechanic

    KAEP 様。

    スタッフ森田です。
    お答えが遅くなり、大変申しわけございません。

    お問合せの件ですが、ディグリーザで洗浄後、ディグリーザ自体は揮発しますので、
    それから注油していただければ、問題はございません。
    水ですすぐ必要もございません。

    よろしくお願いいたします。

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)