HOME / 

Tools(工具について) / 

自転車整備用ケミカル

公開日 :

更新日 :

投稿者:mechanic

自転車整備用ケミカル

Pocket
LINEで送る

ケミカルとはグリスやオイルなどを初めとした薬品類の総称です。どれもこれもパッと見は一緒ですが、適材適所を心がけないとメンテナンスどころか逆効果にもなりかねませんので、必要なケミカルをしっかりと見極めましょう。

オイル

代表的なオイル

代表的なオイル

  • 万能オイルは、摩擦が生じる場所の多くに利用できるオイルで、スプレータイプが使いやすいです。自転車を持っているなら一本持っておくと便利です。
    きゅうべえ取り扱いのWAKO’S ワコーズ メンテルーブ
  • 浸透性オイルは、ネジ緩めや防錆に用いられる、低粘度のオイルです。
    きゅうべえ取り扱いのWAKO’S ワコーズ ラスペネ
  • チェーンオイルは、雨や高負荷に耐えられるオイルで、その名の通りチェーンの潤滑に用いられます。チェーンオイルは一般的に次の三種類に分類できます。
    きゅうべえ取り扱いのチェーンオイル

    1. ドライタイプ比較的低粘度で、抵抗や汚れを低く抑えられるチェーンオイルです。ロードバイク向けで、多くの方にお勧めです。
    2. ウェットタイプ高粘度でかなり汚れやすい代わりに、雨にはとても強いチェーンオイルです。MTBやツーリング車にお勧めです。
    3. ワックスタイプチェーンをワックスでコーティングするので、とても汚れにくい潤滑剤です。塗る前にチェーンをしっかり掃除して、指定された通り塗布することでその性能を発揮します。一般に雨にはかなり弱いので注意してください。

グリス

代表的なグリス

代表的なグリス

ベアリングのように高速、高負荷回転する部分や、固着されると困る部分に使うケミカルです。

きゅうべえ取り扱いのグリス

洗浄剤

代表的な洗浄剤

代表的な洗浄剤

自転車やパーツに付着した汚れやオイル、グリスを除去するケミカルです。

フレーム・パーツ洗浄

WAKO’S(ワコーズ)ケミカルより発売されている、自転車のすべての箇所を洗浄することできるマルチフォーミングクリーナーです。

シリコンが入っていないノンシリコンタイプの為、タイヤやブレーキ、リムに使用しても滑ることがありません。

マルチフォーミングクリーナーの詳細については下記記事も参考にしてください。

10分で誰でも簡単にできるロードバイク洗車・メンテナンスの方法

きゅうべえ取り扱いのディグリーザー

ワックス

フレームに光沢を出し、汚れの付着を防ぐケミカルです。
きゅうべえ取り扱いのワックス
Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

  • 2011/04/23 - 匿名

    ロードバイクのスプロケとチェーンはどのようにして洗浄したらいいのでしょうか?
    パーツクリーナーとかでも綺麗になるんでしょうか?

    あと、シマノのチェーンを灯油で洗うと良くないみたいな事を聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうか?

    ロックリング抜きなどの専用工具は持っているのでスプロケは外す事ができます。

    ご教授おねがいします!

  • 2011/04/25 - mechanic

    こんにちはスタッフ山田です。

    チェーンの洗浄方法はインフォメーションに一例を掲載しております。
    http://www.qbei.jp/info/bicycle-maintenance/965

    また、新品のチェーンに付着しているグリスについては、こちらにシマノへの問い合わせ結果を掲載しております。
    http://www.qbei.jp/info/bicycle-maintenance/558

    もっと綺麗にされたい場合はカセットをホイールから外しチェーンは
    一旦切ってから洗浄する方法もございます。
    (チェーンは切り方と繋ぎ方に注意が必要ですので、ご使用チェーンの品番にあった
    説明書などを必ずご覧頂くようにしてください。)
    但し灯油は引火の危険性から使わないようにしてください。
    スプレータイプのパーツクリーナーは容量が足りなくなるのでボトルタイプのものが
    宜しいでしょう。
    フレームがカーボン素材ですとクリーナーによって浸食されることもございますので
    ご注意ください。(アルミでも塗装が浸食されるケースもございます。)

    それと手や目の保護をしていただくのと換気のいいところで作業してください。
    また洗浄後は注油も忘れずに行ってください。

  • 2013/09/30 - 将司

    初めまして
    自分は最近ロードバイクを始めて今アメリカにいます
    バイクを長持ちさせるためには錆や固着防止、潤滑のためにグリスが必要と聞いたのですがどのグリスを選べば良いのか分かりません
    一つのグリスで錆び止めや潤滑両方の働きをしますか?

  • 2013/10/14 - mechanic

    スタッフ森田です。
    お答えが大変遅くなりまして申しわけございません。

    チェーンなど金属部品の防錆、潤滑には、たとえば以下のものが有効と思います。

    ○WAKO’S(ワコーズ) CHL(チェーンルブ) A310
    http://item.rakuten.co.jp/qbei/2wakos_027301/

    ○FINISHLINE CrossCountryWetLube 240ml (TOS07102) フィニッシュライン クロスカントリーウェットルーブ
    http://item.rakuten.co.jp/qbei/2fline_017083/

    ○WHITE LIGHTNING (ホワイトライトニング) [TOS08801] Wet Ride Heavy Lube (ウェットライドヘビールーブ)
    http://item.rakuten.co.jp/qbei/2whlng_049545/

    ベアリングや組み付け部分に使用するグリスでしたら、たとえばこんなものもよいのではないではないでしょうか。

    ○フィニッシュライン プレミアムテフロングリス
    http://item.rakuten.co.jp/qbei/2fline_017105/

    ○Shimano シマノ純正ルブリカント GREASE グリース R2LCGRS125X
    http://item.rakuten.co.jp/qbei/2smsp_021798/

    またご検討ください。

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)