HOME / 

DriveTrain(駆動系) / 

BB(ボトムブラケット)ホローテックIIの脱着方法 初心者向き

公開日 :

投稿者:mechanic

BB(ボトムブラケット)ホローテックIIの脱着方法 初心者向き

Pocket
LINEで送る

ロードバイクのメンテナンスを自分で挑戦してみたいけどやり方が分からない方々必見です!

BBも消耗品です!

そもそもBBってどういう時に脱着が必要なのでしょうか?
例えばペダリング最中に違和感を感じたり異音が聞こえた時です。何故ならBBが中で傷んでいる状態だからです。その為、新しいBBに交換する必要があります。

BBにも規格ってあるの?

BBにも規格はあります。ネジ切タイプや圧入タイプがあります。今回紹介させて頂くのはJIS式ハンガー幅68mm,
BB内径寸法BC1.37×24TのホローテックIIです。BBの種類について詳しくはこちら

何があれば出来るの?

BB外し、グリス、ウエス(アーレンキー、クランクキャップ外し)()内はBBを外す前にクランクを外さないと作業が出来ないのでその際に使用します。詳しくはこちら

作業を行う前に!

記録として写真を撮っておくと元の状態を確認する事が出来ます。 力の入る作業ではスタンドから外すとスムーズに行えます。スタンドにも力が加わり破損の原因になりなす。

行う手順と方向は重要!

BBのネジ山は細かくてデリケートです。
手順や回す向き、BBカップの左右を間違えると破損してしまう恐れがあります。ネジ山がずれている状態(まっすぐ入っていない状態)でねじ込んでいくとネジ山がつぶれてしまいます。注意しましょう。

作業手順

クランクの外し方

まずはクランクを外しましょう。

クランクの外し方はこちら

BBの外し方

始めは外し方です。
外す時は左側のBBから外しましょう。左のBBは正ネジ(反時計回りに回します。)、右側のBBは逆ネジ(時計回りに回します。)です。


工具を使ってある程度緩んだら手で回しましょう。


左右のBBを外したら付着している汚れを拭き取りましょう。せっかく新しい物にしても性能が発揮されません。


いよいよ取り付けです!

取り付けるBBにはグリスアップをしましょう。固着、浸水予防になります。


 

BB本体に回す向きとどちら側か記載されています。間違えないように右側のBBから入れていきます。始めは手で回しましょう。

正確に入ってない状態で入れてしまいますとネジ山が破壊されてしまいます。手で回せる限度まで入れたら工具で絞めていきましょう。

入れる際 は右側は反時計回りに、左側は時計回りに回します。
トルク シマノ製品は35Nから50Nです。


クランク軸はチェーンに通してからBBに装着しましょう。

クランクの装着はこちら

Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

コメントはまだありません。質問大募集中です!

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)