HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

「見るスポーツ」としての自転車

投稿者:DJ GALAPA

「見るスポーツ」としての自転車

Pocket
LINEで送る

こんにちは!DJがらぱです。

 

9月終わりから、都道府県の代表の肩書を背負って集う国体、国民体育大会が終わりました。
今年の国体は東京。

 

折しも、2020年のオリンピックが東京に決まって盛り上がっているところで、とても注目が集まっていることを仕事していて肌で感じる5日間となりました。

 

ここ最近のロードレースブーム、そして自転車ブームの追い風もあって、レースを「見に」来られる方はここ数年とても増えてきています。
かつては、出場選手のご家族やお友達がメインだった国体の応援の方がたも、最近では、お気に入りの選手を応援に、「見に」来られる方が本当に増えました。

 

これは国体だけではなく、全国各地で行われるレースでも同様です。

 

応援に来るだけ、自分は出場しないけれど、楽しい!そう言ってきてくださる方が増えてるなぁ~と感じます。

 

かつては、自転車レースって、とにかくみんなで出場するもの、出てナンボ、という感覚でしたが(もちろんそれもとても楽しいのですが)こうやって見て楽しい!と思ってきていただけることはとても嬉しく思います。

 

もちろん、伝える私のほうも楽しんでいただけるように、ということを常に考えるわけですが、そういう目線、感覚でレースを見ていくと、また違った楽しさ、おもしろさが見えて私もとても楽しくお仕事させていただくことが多いです。

 

そんな、特にロードレースなんてあっという間に選手が過ぎ去ってしまうやん!と思われるかもしれませんが、結構観戦ポイントを研究し、移動しながら応援される方や、プロ顔負けの写真を撮られる方、そここでSNSなどを通じてレースの様子を発信される方など、その場をみんなで楽しみながら盛り上がろう!という空気がたまらなく楽しいです。

 

もちろん、トラックレースであれば、選手は常に目の前を走ってくれるのでこれまたとても観戦の応援のしがいがあります。
トラックレースはトランプのようなもの、といつもお話するのですが、トランプのカードのようにシンプルで(数字と4種類のマークしかない、という意味で)、使うバイクはシングルギアでブレーキもない非常にシンプルなトラックレーサー。でも、トランプの遊び方が多種多様であるように、シンプルなものを使って行われる種目の多様さ、おもしろさはロードとはまた違ったものがあります。

 

もちろん、ルールがわからなければなんだそれ、というところですが、わかるととても楽しい!
この国体でも限られた時間の中でどれだけルールの全体像を掴んでいただくか、ということを常に考えていました。

 

最近では関西では「関西トラックフェスタ」というトラックレースのシリーズ戦も行われています。
ちょっとでも見に行ってみると、そのおもしろさを感じていただけるかもしれません(^^)

 

それと、トラックレースのもう一つの醍醐味はタイム系競技で、記録更新の瞬間に立ち会えるチャンスが結構あること。
トラックレースはタイムを計って競うタイム系競技と、複数の選手でスタートし、様々なルールの中で戦う競走系競技がありますが、競走系競技の迫力ももちろんながら、このタイム系競技、淡々としているように見えて、結構燃えます(笑)

 

わかってくると、途中のスプリットタイムを見て段々記録が出そうな雰囲気になってくるとまさに手に汗(笑)

 

他のスポーツと同じように「観客として応援して興奮する、楽しい」という側面が段々とアタリマエになってきたのはとても嬉しいなぁーと国体でも感じました。
ちなみに今年の国体の団体総合優勝は、開催県だった東京都!
そういう総合争いで「我が県」がどんな戦いをするのかを見るのはまさに国体の醍醐味ですね。

 

これから冬に向けてそろそろシクロクロスも始まります。
シクロクロスこそまさに「見ても楽しい」自転車レース。
比較的短いコース(2kmほどの周回)を走るので、選手を長く見られるし、コースが変化に富んでいて観戦ポイントも随所に。
最近では関西シクロクロスシリーズでは、レースカテゴリーの他に「カテゴリーO(オー)」というカテゴリーが出現。
この「O」は、応援(OUEN)の「O」です(^^)
自然発生的に生まれたこのカテゴリーOもここ数年ですっかり定着し、見に来てくださるファンが本当に増えました。
ぜひぜひ、「見るスポーツ」としての自転車レースをまだ体験したことがない、という方はお近くでやっているレースを覗いてみてはいかがでしょう!
ちなみに、レース会場に行くと、そこにブース出展があったりして、ニューモデルを見たり、試乗できたり、お得なものがあったり、なんてことも結構あるようです♪そういうのも楽しいですよね。

 

そろそろショップさん向けにニューモデルの案内や展示会もあるシーズン。
QBEIにもそろそろそんなラインナップのインフォメーションがたくさん出てきますよ~
イベント情報もお店で是非聞いてみてくださいね♪

 

まだまだ秋のスポーツシーズンまっさかり。
運動会もそろそろ落ち着いた頃かな?というところで、秋も自転車を存分に楽しんでくださいね!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読