HOME / 

最新モデル情報 / 

GIOS(ジオス)2014年モデル 最新情報

投稿者:h_yamada

GIOS(ジオス)2014年モデル 最新情報

Pocket
LINEで送る

 

こんにちはきゅうべえスタッフです。

先日大阪へGIOS(ジオス)の展示会に行ってきました。

大阪はあちらこちらに駐輪場があって羨ましいな-と思いつつ会場へ到着。

青い自転車がいっぱい。

 

今回の目玉は、

何と言ってもモデルチェンジしたAERO LITE(エアロライト)!!

モデルチェンジ?というか、

受け継いだのはおそらくエアロライトとという名前だけではないか、

と思うぐらいかわっています。

チラチラ見えるジオスブルーがおしゃれ。

はやりのカラーリングを抑えています!

 

ボトルケージはなんとフレーム一体型。

上のアームの部分は取り外せます。

クリアランスが殆ど無い、すごい!

 

シートステーはすごい薄っぺらい!

ここまで薄いシートステーはあまり見たことがありません。

振動吸収と、エアロ効果を発揮しそう。

 

 

 

105モデルから、アルテグラDi2、フレームセットまでラインナップされて、

用途に応じて幅広く選ぶことができます。

 

 

お次は、2014年からラインナップされた、TORNADO(トルナード)

 

ロングライドや長距離レース、荒れた路面に対応する、振動吸収性に優れた、軽量フレームです。

完成車で7.6kgです。

この軽さなら、ヒルクライムでも活躍します。

 

 

シートステーは扁平な形をしています。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読