HOME / 

Bicycleインプレッション / 

2009年モデル、ジャイアント「Escape R3」に試し乗りっ! 

投稿者:admin

2009年モデル、ジャイアント「Escape R3」に試し乗りっ! 

Pocket
LINEで送る

白梅町店スタッフの大呂です。2回めのインプレッションです。

今回は、定番クロスバイクの「Escape R3」をチョイスしてみました。あまりにも定番すぎて、「今更、何ゆえに?」と思われるかも。 お客様へのお渡し前のチェック走行は、幾度となく行っているのですが、「気合をいれて真剣に乗ったことがあるのか!」と尋ねられると「う~ん・・・」と言わざるをえません。そこで、2009年モデルも入荷したので「改めてEscape R3の良さを再確認しようではないか」と思ってのチョイスであります。

syashin-224.jpgサイズは465mmです。170cmの私の身長の場合、500mmのほうが合っているのですが、入荷待ちの為465mmで試乗しました。ただし、170cmの方でも、小さすぎるということはありません。

漕ぎ出しは非常にスムース。アルミフレームですが、 ガチガチな感じは全くなく、脚力の弱りきっている私には非常にありがたい。

syashin-228.jpgつぶし加工のシートステーと曲げ加工のチェンステーのおかげでしょう。

平地・上り坂を問わず、踏んだ分だけ、しっかりと充分に進んでくれます。

syashin-227.jpg700×28cのタイヤも、太すぎず・細すぎず、必要以上に路面状況に気を使わなくてもよく、軽量ホイールのおかげで漕ぎも、なかなかの軽さです。

syashin-225.jpgサスペンション付きシートポストが付いています。がっ、正直な所、私はあまり好きではありません。前傾姿勢で乗るとあまり効果を感じられませんし、わずかにアソビがあり、左右に少し動いてしまいます。「なくても良いのでは?」というのが本音であります。

syashin-226.jpgエルゴノミックデザインのグリップですが、これは、なかなか良いです。深くグリップを握りたい時はジャマになる場合もありますが、街乗りやロングツーリングで浅い握りで問題ない場合は、効果を発揮します。グリップの出っ張り部分に掌を載せるように握れます。今回は、あまり長い距離は走ってませんが、長距離でも疲れにくいグリップです。

いろいろと書きましたが、Escape R3の最大の魅力は、「コストパフォーマンス!」  このお値段で、この重量というのは、他にあまりないのでは?(ちなみに、きゅうべえ販売価格は46800円) 上を見るときりのない世界です。価格が上がれば良くなるのは当然のこと、実際そうでないと困ります。

今まで、スポーツタイプの自転車に乗ったことのない方、興味はあるけど「どれを選べば良いのかわからない」といった方、最初の1台としてお薦めしたい自転車です。

入荷待ちのカラー・サイズもありますが、白梅町店に展示していますので、よろしければ見に来てください。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読