HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

多頭飼いと重量の関係

投稿者:admin

多頭飼いと重量の関係

Pocket
LINEで送る

初めまして下鴨店の本間です
初のブログ体験で少し緊張していますが
出来るだけガンバって書いていこうと
思いますのでよろしくお願い致します

では本題ですが、朝、眠い目をこすりながら
歯を磨きいつものように、椅子に座っていますと
ほとんど毎日のように膝の上に「猫」が乗っかってきます、
しかも2匹、1匹目は「あっ乗ってきたな」って感じで
右足の上に、2匹目は両足の膝の上にこれがまた重い
2匹目は明らかに「ウッ」と声がでるぐらい、(たまに3匹のことも)
そおですねえたぶん8.5キロあるであろう8歳の
「長老ねこ」下から飛び乗るので重いってなんのって
2匹で約12、3キロを毎朝抱いてるって感じです
暫くするとプイーッとどこかへいってしまうのですが
そのあいだにちょっとした痺れに似たものを
腕に感じますですがフワフワして「カワイイ」ので許してます

そこで自転車の話ですが各メーカーが取扱説明書のなかで
自転車の標準体重表示が書いてあるのをご存知でしょうか
だいたい65キロになっていると思いますが、なかには80キロ
と書いてあるメーカーもあります 
これはそれ以上の体重の方は乗ってはいけないと書いて
ある訳ではなく、10キロ重くなるごとに10㌫程、65キロの方よりもはやく
自転車が痛む確率が高くなりますよという意味です、が乗り方次第で永く快適に
お乗りいただけ体重も減って一石二鳥といきましょう。 
快適に乗っていただくためにはロード、マウンテンバイクに限らず自転車は、
軽めのギアで乗って見てください 自転車にやさしく長持ち
して膝にもやさしく負担がかからず快適にお乗りいただけることでしょう

クルクルペダルをこいで坂道を登ってみてください結構快適で
病み付きになると思いますよ

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読