HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

LouisGarneau(ルイガノ)2009年モデル情報

投稿者:matsumoto

LouisGarneau(ルイガノ)2009年モデル情報

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

毎年この時期になると、スポーツバイクは各メーカー共に完売商品が続出し、お客様にご迷惑をおかけしており申し訳ございません。
QBEIでも極力在庫するように努めているのですが...昨今のスポーツバイクブームで売れるスピードの速いこと...
ダンボールがあふれそうになった倉庫が、数日後には余裕が出来てしまいます。
ブランドによっては今年モデルは最終値下げを行っておりますので、お目当ての自転車が見つかればお買い得!!人気のLouisGarneau(ルイガノ)も車種限定残り僅かですが、お買い得になっております。

さて、そうは言っても、気になるのは2009年モデル。
昨今の社会情勢、原油高騰、金属材の高騰などなど、気になる要素も一杯なのですが...

LouisGarneau(ルイガノ)2009年モデルの情報がチョッと入ってきたので、チェックしてみると...
やはり車種にもよるのですが10%ほどは値上がりしております。

人気車種で見ると
LGS-XC CASPER ’08 ¥68,250- → ’09 ¥72,450-
LGS-XC BART PRO ’08 ¥115,500- → ’09 ¥126,000-
LGS-TR2 ’08 ¥46,200- → ’09 ¥51,450-
LGS-SIX ’08 ¥50,400- → ’09 ¥56,700-
LGS-MV1 ’08 ¥50,400- → ’09 ¥54,600-
といった感じです。(上記価格はいずれも暫定です。変更の可能性もありますのでご了承ください)

値上げは各社行われるようなので、仕方が無いといった感じですね。自転車に限らず、さまざまな商品が値上げしてますからねぇ...

でも、LouisGarneau(ルイガノ)のエライところはスペックはダウンしていないところです。
他メーカーではスペックダウンした上に、さらに値上げ...なんてところも有りますからね。
LouisGarneau(ルイガノ)のバイクはコンポーネントにシマノパーツを多用しており、品質・性能的に非常に安心してオススメできるブランドですので、その辺りが、しっかりとNewモデルにも引き継がれているのが嬉しい限りです。
値上がりしても他社同等スペックの商品との競争力は下がってません。

LouisGarneau(ルイガノ)の魅力のひとつとして、シンプルなデザインというのがあると思います。
最新2009年モデルでも基本的なデザインコンセプトはキープされておりLouisGarneau(ルイガノ)ファンの期待は裏切りません。

画像などは9月9日に我々販売店向けの展示会がございますので、その様子などを出来るだけ早くこのブログでも紹介するようにします。
もちろんショッピングサイトでも予約受付を出来るだけ早く開始いたしますので乞うご期待!!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読