HOME / 

自転車メンテナンス / 

<自転車メンテナンス> チェーンの洗浄

投稿者:mechanic

<自転車メンテナンス> チェーンの洗浄

Pocket
LINEで送る

dscf2995-2.JPG
長距離走行、雨天走行の後のチェーンは、なかなか形容し難い状態になっている事がしばしばあります汚れを放置しておくとチェーンだけでなく、変速器などにも悪影響ですので常にクリーンな状態を心がけましょう

チェーン掃除というと何だか面倒で、手がオイルまみれになりそうなイメージがありますが
今回ご紹介させて頂くこのチェーンクリーナーを使えば、とっても簡単に済ませることができます

Park Tool(パークツール) CG-2 チェーンギャング

Parktool パークツール 2008年 CG-2 チェーンギャング(Q003746)

実際に使い方を説明します。
まずハンドル部が別パーツ化していますので、取り付けましょう
チェーンの洗浄1

次にカバーを取り外し、付属の洗浄剤を注入します。本体の1/3程度で十分です
チェーンの洗浄2

チェーンを本体にセットします。
変速は前後ともセンター辺りに合わせておいてください。間違ってもロー×ハイやハイ×ローなどにしてはいけません
撮影の都合上、まったく汚れていないチェーンですが、まあ汚れきったチェーンだと思い込んでください
チェーンの洗浄

カバーを取り付け、クランクを『逆回転』させます。面白いように汚れが取れます
洗浄液が飛び散るので服は汚れても構わないもので
周囲にも古新聞を敷いておくとよいでしょう
チェーンの洗浄4

チェーンに洗浄液がついているので、ぼろ布で拭きあげましょう。

リアディレイラーのプーリーに汚れがこびりついているので、ぼろ布で取り除きましょう。
dscf2999-2.JPG

後は綺麗になったチェーンにオイルを挿し直せば完了です。オイルをさしたら、チェーンをぼろ布で拭き、余計な油をふき取ってください。
dscf3002-2.JPG

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mechanic

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読