HOME / 

自転車メンテナンス / 

<自転車メンテナンス>ネジ、ナット、ボルト点検

投稿者:admin

<自転車メンテナンス>ネジ、ナット、ボルト点検

Pocket
LINEで送る

<自転車メンテナンス>ネジ、ナット、ボルト点検

各部のネジ、ナット、ボルトは、長年使っていれば自然と緩んでくるものです
放置しておくと突然の部品の脱落など、場合によっては命にかかわる事故に繋がる危険があります
特に長距離を走る方などは、一定の周期でチェックするようにしましょう

使用する工具

・プラスドライバー
アーレンキー(六角レンチ)
レンチ

ハンドル周辺です
対になっているネジは交互に締めましょう。片方だけの締めすぎは部品の破損の原因です
ネジ、ナット、ボルト点検3 ネジ、ナット、ボルト点検2 ネジ、ナット、ボルト点検1

ペダルレンチを使用してペダルを締めます。
ペダルを足で踏んで固定すると力を入れやすいです
ネジ、ナット、ボルト点検

シフトワイヤーを固定しているナットを確認しましょう
ワイヤーが緩んでいるようなら引っ張りなおしておきます
左の画像がリア、右の画像がフロントですね
ネジ、ナット、ボルト点検5 ネジ、ナット、ボルト点検6

サドルや前後輪のレバーを確認します
レバーがフレームなどに当たらないように、最後までしっかりと倒して締めます

ネジ、ナット、ボルト点検7 ネジ、ナット、ボルト点検8

ブレーキ周りを確認します
安全に関わる部分なので見落としが無い様に
ネジ、ナット、ボルト点検11 ネジ、ナット、ボルト点検10 ネジ、ナット、ボルト点検9

他には細かいですがこんなところも
ネジ、ナット、ボルト点検12 ネジ、ナット、ボルト点検13

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読