HOME / 

商品紹介 / 

Jamis(ジェイミス)2009年モデル最新情報

投稿者:matsumoto

Jamis(ジェイミス)2009年モデル最新情報

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

MTB(マウンテンバイク)、ロードレーサーからクロスバイク、シティコミューターまで幅広くラインナップするブランド「JAMIS(ジェイミス)」2009年最新モデル展示会に行ってまいりました。
2009年モデルは車種によりクラシカルなイメージとスポーティなイメージをうまく使い分け、自転車全体として非常にバランスのとれたモデルが多いように感じました。もちろん走りもJAMISの持ち味のトータルバランスで優れているといったあたりは継承されてそうで非常に期待が持てるラインナップとなっております。

JAMIS(ジェイミス)2009年 ECLIPSE(エクリプス)
JAMIS(ジェイミス)2009年 ECLIPSE(エクリプス)定価150,000-(税込)
Jamisの30周年記念モデルとして登場!
JAMIS(ジェイミス)2009年 ECLIPSE(エクリプス)シートステーにはしっかりと「30th Anivesary」の文字。
こちらはフレームでの販売ですので、JAMISがファンの方の感性で完成車に仕上げる楽しみをプレゼントしてくれたって感じですかね。
Reynolds853クロモリチュービングでファンにはたまらない美しい仕様です。

JAMIS(ジェイミス)2009年 CODA SPORT(コーダスポーツ)
JAMIS(ジェイミス)2009年 CODA SPORT(コーダスポーツ)定価89,000-(税込)
こちらもJAMISのAnivesaryに関係ありなモデル。Anivesaryの文字は無いのですが、何がスペシャルなのかって?
実は、このカラー、1996年にJAMISが世界展開を開始し、日本に初入荷したモデル、1996年モデルのDURANGO SXと同じカラー。
30周年で更に世界的な飛躍を目指しているメーカーの心意気が伝わってきますね。
しかも、その心意気をさりげなくクロスバイクの人気モデルで表現するあたり、今年のJAMISを象徴しているように思います。
「レース志向」ではなく「スポーツ志向」の印象が強く現れているラインナップ。
そして、スチールの特性を知り尽くしたJAMISの、気軽に乗りやすく快適で、そしてスポーティで多くの方から高い評価を得ているこのモデルで表現したのは嬉しいですね。
JAMISのスポーツバイクをはじめて選ぶ方、そして、JAMISを愛し永年乗り続けている方のセカンドバイクとしてもお勧め出来るモデルです。
さりげなく乗れるバイクに、実はコダワリが...あるんです!

JAMIS(ジェイミス)2009年 DRAGON PRO(ドラゴンプロ)
JAMIS(ジェイミス)2009年 DRAGON PRO(ドラゴンプロ)定価299,000-(税込)
ジェイミスといえばクロモリ。と答える方は多いと思います。
そんなイメージを象徴するのがこのモデルですが、しなやかなReynolds853クロモリフレームは昨今の剛性が高いカーボンやアルミのMTBに比べ、目だった軽さでは劣るのですが...
レースが終わってみると...実は速い!
長時間のツーリングで...疲れない!
そんな魅力を備えてます!空と雲をイメージした優しいカラーのフレームですが、こんなフレームで、レースが終わるとポディウムに立っていた...
なんてのは、あまりにさり気なくカッコイイじゃないですかっ!

JAMIS(ジェイミス)2009年 DRAGON COMP(ドラゴンコンプ)
JAMIS(ジェイミス)2009年 DRAGON COMP(ドラゴンコンプ)定価199,000-(税込)
Reynols631を採用し、JamisのクロモリMTBをお求め易い価格にしたのがこのモデル。でも必要十分なスペックだと思います。
そして、細かいことですが、キャリア用のダボが搭載されているのですが、そのネジ、錆びにくいように樹脂と金属のコンポジット(?)材を使用して固着を防いでいるということでした。
小さな心遣いが嬉しいですね。DISCブレーキのバイクですが、最近はDISCブレーキ対応のリアキャリアなども販売されているので、キャリアに荷物を積んでの長距離ツーリングなんかにもオススメです。
こちらは東南アジアをイメージしたカラーリングで...綺麗なバイクです。

JAMIS(ジェイミス)2009年 AURORA ELITE(オーロラエリート)
JAMIS(ジェイミス)2009年 AURORA ELITE(オーロラエリート)定価199,000-(税込)
カンチブレーキ搭載のシクロクロスバイクで長距離ツーリングなどにもオススメのモデルです。
Reynolds631クロモリフレームの細いシルエットが大変美しいモデル。斜め後ろからのシルエットが非常に美しく、シートステーの曲げなどもかなり拘った結果とのこと。
この「斜め後ろ」というのが、車からの視線も意識したとのこと、このバイクの美しいシルエットに惚れたドライバーが、このバイクのライダーになってくれるんじゃないですかね。

JAMIS(ジェイミス)2009年 COMMUTER2.0(コミューター2.0)
JAMIS(ジェイミス)2009年 COMMUTER2.0(コミューター2.0)定価59,000-(税込)
700×32cの少し太めのタイヤに高めのハンドルポジション、快適な乗り心地の為のサスペンションシートポストと柔らかいクッションのサドル。そして、それらの機能と全体のデザインが美しく調和したシティコミューターです。
気軽に乗れて、でもスポーティ。普段の生活の延長から、休日のサイクリング、ちょっとした非日常を味わえる素敵な自転車ライフを期待させるモデルに仕上がってます。

JAMIS(ジェイミス)2009年 QUEST(クエスト)
JAMIS(ジェイミス)2009年 QUEST(クエスト)定価219,000-(税込)
カラー:グロスブラック/パールホワイトの黒は陽の光が当たって美しく見えるように拘った塗料をチョイスしているとのこと。
ホイールは2008年モデルのMAVICからA-CLASSに変更となっておりますが、担当者曰くラチェット音まで拘って、重みのある音を選んだとのこと。

2009年のJAMISバイクはトータルでイイ自転車になっているんだなあと印象付けられました。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読