HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

電動自転車もまた楽しい

投稿者:qbei

電動自転車もまた楽しい

Pocket
LINEで送る

こんにちは 谷口です。

毎日猛暑がつづきますが、みなさんお元気ですか?

いつもトライアスロンのお話ばかりしてますが、今日は電動自転車についてです。

実は電動自転車にまともに乗るのは、今日がはじめてなんです。(おはずかしい話ですが、内緒です) 京都の北白川から、自宅の比叡平まで(距離はおよそ6kmぐらい、標高差は350mほど、平均勾配5.8%)電動車で帰宅しました。いつもはロードレーサーやマウンテンバイクですが、軽い気持ちでの出発です。なにせ初体験で期待と不安が半分、半分でした。本当にらくちんなのか、それともスポーツ車の軽さのほうがそれに勝るのかテストです。(電動車は重量約25~26kg、ロードレーサーだと7~8kgですのでおよそ3倍です)

タイムは23分16秒でした。先週ロードで走りましたが、26分46秒でした。電動車の勝ちです。今日、試乗したのはpanasonicのEPD633S(http://www.panabyc.co.jp/products/electric/EPD3.html)です。疲れも今日の方がましだとおもいます。心拍数もそんなに上がってないです。途中いつもなら一気にペースダウンする箇所も、比較的、楽に上れました。アシスト力は50%(約半分のトルクを電動車は補ってくれる)とメーカーは公表してますが、やっぱり(?)ラクチンでした。電動車も今年は、ECO、ガソリンの高騰、健康志向や、ママチャリタイプはもちろん、小径、シティータイプ、折りたたみ、スポーツタイプなど車種もお客さまのニーズに合わせていろいろ取り揃え(http://www.panabyc.co.jp/products/electric/)、販売台数も増加しています。

ところで、電動自転車は気楽に乗れて、かつトレーニングできるところが一番いいなと思いました。ロードレーサーだと、専用のシューズ、グローブ、ウエアー、ヘルメット(今日はかぶりましたが)、空気圧のチェックなど、準備するを考えると、めんどうな時があります。電動自転車は、カゴはついてる、ライトはついてる(バッテリーからもらっているのでペダルの負荷はなし)、テールランプはソーラーだから安全、楽々、おまけに乗車時の姿勢もゆったり(空気抵抗は増えますが)。たまには、気分をかえて、電動車でトレーニングするのも、いいなとおもいました。   

あれe・・・・・、やっぱりトライアスロンにいきつきました。ど~も、ど~も。            ではまた。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読