HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

GoogleMapsでツールドフランスを楽しもう

投稿者:admin

GoogleMapsでツールドフランスを楽しもう

Pocket
LINEで送る

スタッフ重永です。

ツールドフランスの真っ最中ですね。皆様、楽しんでおられますか?
私は仕事が終わらず、なかなか見ることができないのですが、なんとかゴールするまでには帰宅しようと連日頑張ってます。

さて、ツールドフランスといえば、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、SRMトレーニングシステムで有名なドイツのSRM社がロケーションベースドメディア企業のUbilabs社とコラボレーションして作った「Tour de France – Live Tracker 2008」がすごいですね。

SRM telemetry systemを装着した一部の選手だけですが、GoogleMaps上にトレースされたその日のコース上を選手のアイコンが刻々と移動していき、その選手が今どのあたりを走っているのかがわかります。
しかも、それだけではなく、ケイデンスやハートレートなどのライブデータまでも表示されるようになっています。

pic_01.jpg←これは一昨日のStage13の様子。

各選手の詳細なデータはこちらでも見ることができます。
SRM Tour live data

ツールドフランスのテレビ観戦の楽しみの一つに、コース周辺の美しい風景やお城などの観光スポットの紹介があると思いますが、これでGoogleMapsを航空写真にしてみると、テレビ中継時の楽しみが倍増すること間違いなしです。
先日も息子と一緒にテレビと見比べながら、TV中継に自転車が描かれた畑などが出てきた時に「あの畑はこれや」などと妙なところで盛り上がりました。

pic_02.jpg
赤い屋根が印象的な南フランスの美しい町(町の名前は忘れてしまいました…)

さらに、今年はGoogle Street Viewにツールドフランスのコースが追加されたので、実際のコースを追体験することも!(→本日のスタート地点

Live Tracker 2008の左側にもGoogle Street Viewのウインドウが付いてますが、下記ページより「Tour the route」ボタンをクリックすると、カメラのアイコンが各ステージのスタート地点になっています。そこか、コース上をクリックするとGoogle Street Viewにズームインできますので、自転車のアイコンをドラッグアンドドロップして、コースのあちこちの様子を見ることができますよ。

http://maps.google.com/landing/tourdefrance2008/

pic_03.jpgこちらは昨日のStage14のゴール直前の様子。

さて、今夜はどんなレースが展開されるんでしょう?
スタートが待ち遠しいですね。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読