HOME / 

商品紹介 / 

ANCHORのバイクオーダーシステムとは??

投稿者:admin

ANCHORのバイクオーダーシステムとは??

Pocket
LINEで送る

こんにちは!
もう冬になり、ロードレースシーズンも終わりですね。。
来年のロードシーズンに向けて、新しいロードレーサーをお探しの方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回は、意外と知られていないANCHORのバイクオーダーシステム」について紹介します。

 

一般的にロードバイクやMTBを買うとき、メーカー側が決めた既存のモデルを購入することになりますよね。
パーツのグレードや、ワイヤー・バーテープ・フレームのカラーリングは決まった中から選ぶしかありませんよね。
しかしながら、「ANCHOR」では一部の自転車を除いて、フレームのカラーリングや一部のパーツをオーダー時に変更してもらうことが出来るのです。

 

変更するパーツとして、「ハンドル」・「ステム」などが思い浮かびますよね??
他にも、「ギア」を変えるとしたら、「クランク」・「スプロケット」も変えますね。
「ANCHOR」では、これらは、いくつかの選択肢から選ぶことが出来ます!

 

RIS9」「RCS6」「RA6」「RL8」「RFA5」の車種については、
ステムの長さは「70-80-90-100-110」、ハンドルの幅は「380-400-420」(芯-芯)
と、購入時にANCHOR側にオーダーできるんですよ!
「クランク」については「コンパクト/ノーマル」の2種類から、「スプロケット」については3種類から選べます。
普通のメーカーでは、そのような対応はしてくれません。後から自分でパーツを買い直して、交換するのが常です。

 

さらに、ANCHORではフレームのカラーリングも選ぶことができます。
レーシングカラー・シングルカラーなど、フレームカラーだけで40種類以上の中から選べます。

 

現在、「ANCHOR」のHPでは「COLOR LAB」というものを開設して、オンライン上で自分好みの自転車を組み上げることが出来るようになっています。
このサイトで、好みの自転車を選んで、実際にカラーシュミレート出来るようになっています。
「バーテープ」「ワイヤー」の色も変えられますよ!

 

ANCHOR COLOR-LAB

ANCHOR の COLOR-LAB の HP

 

例えば、こんな自転車も作ることができます。

 

RL8 EQUIPE カスタムペイント

RL8 EQUIPE カスタムペイント

 

真っ赤っ赤な自転車になりました(笑)

 

RNC7 EQUIPE カスタムペイント

RNC7 EQUIPE カスタムペイント例

 

非常に評価の高い「ネオコット」ですが、この自転車も自分の好きなカラーリングに仕上げることができますよ!
もちろん、カラーリングだけでなく、自分の名前のロゴも入れられます!

 

ロードバイクのようなスポーツバイクは決して安い買い物ではありません。
だからこそ、納得のできるものを購入したいものです。
そんな中で、自分好みにカラーリング・パーツ構成を変えられる「ANCHOR」のロードバイクはいかがでしょうか??
きっと、お気に入りの1台になるのではないでしょうか??

 

QBEIオンラインショップでは、ただいまANCHORの2013年モデルをオーダーしていただいた方にもれなくフロントライトをプレゼント中です。
自分だけの一台をお考えの方、この機会にANCHORのオーダーバイクはいかがでしょう。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読