HOME / 

自転車メンテナンス / 

<自転車メンテナンス>ブレーキシュー交換

投稿者:admin

<自転車メンテナンス>ブレーキシュー交換

Pocket
LINEで送る

ブレーキシュー交換

使用する工具
アーレンキー(六角レンチ) 

回転するリムを両側から押さえることで制動をかけるブレーキシュー
単純な原理なだけあって、交換も非常に簡単です
リムに接触する面を確認し、1/3まで減っているようなら潮時
古ブレーキシュー

作業しやすいようにブレーキワイヤーを外します
ワイヤーが錆びているようなら、これも交換しておくとベター
ブレーキワイヤー解放

ブレーキシューを取り外します
シュー取り外し

新しいブレーキシューを取り付けます
ブレーキの種類により、それに適したシューも変わってくるので購入の際には注意しましょう
Vブレーキ用
カンチブレーキ用
キャリパーブレーキ用
またシューの前後上下や、各ワッシャー、スペーサーの順番も間違えないように
幸いにもブレーキは前後2つありますので、不安になったら現物と見比べて確認
新シュー取り付け

※悪い取り付け例
ブレーキシューがリムに対し斜めに付いてしまっています。これでは正確なブレーキングは望めません
dscn1147_01.JPG

ブレーキシューがきちんと取り付けられているのを確認したら、ブレーキワイヤーを張り直します
現段階で古いシュー、つまりは磨り減ったシューに合わせてある筈なので、
新品の磨り減っていないシューでは若干きつい、遊びのない状態かもしれません
ブレーキの片効き調整などを参考にしつつ、必要に応じて調整してください
dscn1145.JPG

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読