HOME / 

商品紹介 / 

RITEWAY(ライトウェイ)2009年モデル

投稿者:matsumoto

RITEWAY(ライトウェイ)2009年モデル

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

本日(6/25)、大阪にてRITEWAY(ライトウェイ)2009年モデルの展示会がありました。

ヨーロッパのスポーツバイク文化を日本にも広めたいという理念の基に日本人に合った自転車を日本人がプロデュースするブランド。
欧米人と日本人の体格を考慮し、また、気軽にスポーツバイクに乗るエントリーユーザーへの乗りやすさを追求した自転車は「乗れば分かる」コンフォート性に優れた自転車です。
プロデュースするRITEWAY PRODUCTS JAPANが提唱するLifeStyleBikeを象徴するブランドといえるのではないでしょうか。
2009年モデルの発表としては早い時期(通常は秋頃なのですが...)ですので、この記事に掲載の価格・仕様は暫定で変更の可能性があるということですので、そのあたりはご理解いただきますようお願いいたします。
価格・仕様共に昨今の原油、金属材高騰の影響が大きく出ているということですので、ご了承ください。

SHEPHERD(シェファード)
RITEWAY(ライトウェイ)SHEPHERD(シェファード)RITEWAY(ライトウェイ)SHEPHERD(シェファード)

RITEWAYブランドの中では軽快にスピード感を楽しむBIKEとしての位置づけのSHEPHERD。
細めのタイヤとストレートなフロントフォークが精悍なイメージを感じさせます。
RITEWAY(ライトウェイ)SHEPHERD(シェファード)で、今年のRITEWAYブランドのバイクの魅力1つがコレ。ロゴはこんな感じです。

PASTURE2.0(パスチャー2.0)
RITEWAY(ライトウェイ)PASTURE2.0(パスチャー2.0)RITEWAY(ライトウェイ)PASTURE2.0(パスチャー2.0)RITEWAY(ライトウェイ)PASTURE2.0(パスチャー2.0)

アップライトなポジションで街を気軽に走るのにぴったりなモデルだと思います。
リラックスして風を切る。そんな素敵な時間をこの自転車と共有してみては如何ですか?
RITEWAY(ライトウェイ)PASTURE2.0(パスチャー2.0)ロゴ横のネコが...抜群にイイ!!!

GLACIER(グレイシア)
RITEWAY(ライトウェイ)GLACIER(グレイシア)RITEWAY(ライトウェイ)GLACIER(グレイシア)

車輪の小さいミニベロ。かわいいイメージのフォルムにドロップハンドル、ダブルレバー(変速レバー)とトラディショナルなパーツをアッセンブルして街に溶け込むシンプルなカラーリングで仕上げてあります。
RITEWAY(ライトウェイ)GLACIER(グレイシア)ダブルレバーはヘッドチューブに取り付けられ、操作性もよさそうです。
RITEWAY(ライトウェイ)GLACIER(グレイシア)トップチューブのロゴはこんな感じです。

ZIT2422(ジット2422)
RITEWAY(ライトウェイ)ZIT2422(ジット2422)

元気なジュニアの為のバイクだってRITEWAYはしっかりと用意しています。
しかも前輪が24インチ、後輪が22インチと独自の設計。
フロントの24インチは走行安定性を、後輪の22インチは取り回し易さを向上させているのではないでしょうか。
RITEWAY(ライトウェイ)ZIT2422(ジット2422)カラーはオーシャンブルーメタリックとブレイズレッド、いずれも元気な色で、トップチューブのロゴにも力強さと楽しさが表現されていると思います。

これら、RITEWAYブランドのバイクはRITEWAY PRODUCTS JAPANの社員さんでアーティストでもある難波江 啓氏によるもの。
一貫したコンセプトと遊び心が好感をもてる、すばらしいデザインだと思います。
街にRITEWAYの自転車が、たくさん走ってるような自転車文化が日本にも根付くように私たちも頑張りたいものです。

冒頭にも申し上げましたが、上記に関しましては、2008年6月25日時点での先行情報となり、仕様・価格の変更の可能性もございますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読