HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

ヘルメットのバックル

投稿者:matsumoto

ヘルメットのバックル

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

前回の幼児用ヘルメットの話題に続き、今回もヘルメットに関する話題。
ヘルメットのアゴ紐のバックルについてです。

自転車用ヘルメットのトップ(?)ブランドであるBELLの子供用・入門用ヘルメットに採用されている「ピンチガードバックル」の紹介です。

自転車用ヘルメットはその殆どがアゴ紐の固定にワンタッチで固定できるクイックタイプのバックルが採用されていますが、BELLの「ピンチガードバックル」は一工夫されています。
バックルを嵌めた時に首回りの皮膚を挟み込まないように工夫されています。
BellベルBicycleHelmet自転車ヘルメットのバックル
画像に緑色で印をつけた部分、バックルの首に接する側が通常のバックルより長く、バックルをパチンとはめ込んだときに首の皮膚を挟んで「痛ッ」ってことにならないように工夫して有ります。
大人なら「痛ッ」ですみますが、小さいお子さんでしたら泣いてしまいますよね。

ヘルメットメーカーの優しい配慮だと思います。

ピンチガードバックル採用モデル
【子供用】
ALIBITRIGGERZOOM
【大人用】
VENTUREVELATRITONSOLAR

ちなみに、私も通勤に使ってるヘルメットはこのバックルを採用しており、もうかれこれ2~3年程使ってますが、「痛ッ」は一度も経験しておりません。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読