HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

幼児用ヘルメット義務化

投稿者:matsumoto

幼児用ヘルメット義務化

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

京都府では6月の府議会への提案を目指し「自転車の安全利用の促進に関する条例(仮称)」が検討されており、その中には「自転車同乗中の幼児にヘルメット着用を義務付ける」ということも盛り込まれているということです。

わざわざ条例にすることや、同乗中の幼児に限る(一応、すべての自転車利用者にヘルメット着用を促す広報活動は検討されているようですが…)ところも私個人としては疑問に思うところなのですが、ヘルメットをかぶる事自体は大賛成なので(私は通勤時にも被っています)、条例でヘルメットをかぶる人が増えるのであれば、そのこと自体は喜ばしいことだと思います。

皆さん、自転車で転倒しても大丈夫と何の根拠の無い自信を持っておられるようですが、そんなことは絶対に無いです。
ヨーロッパのプロロード選手でも死ぬんですから、我々凡人が転倒を免れたり、転倒しても大丈夫なんて事は有り得ません。
それに、「死んでも自分が死ぬんだから、周りに迷惑かけない…」なんてのは子供の言う事です!

私の友人でも、死亡した者こそいませんが、自転車の転倒で頭を縫うケガをした者が2名おります。
そのうちの1人は一緒にサイクリングしていた最中で、病院にも付き合いました。
おかげで、楽しいサイクリングは途中で中断。電車で帰る破目になり、とんだ迷惑です(まあ、友人なのでそんなことは全然我慢できるのですがね)。
ケガで十分迷惑なのですから、死んでしまったらもっと迷惑です。

自分の安全を自分で守るのは当たり前の事ですので、是非、皆さんもヘルメットを着用してください。

もちろん、自分で判断できない小さいお子様には、保護者の方が愛情を持って判断してあげてください。

自転車に乗っているすべての人が、素敵で安全な自転車ライフをおくって頂くことを願っております。
 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読