HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

2012シーズン開幕

投稿者:山本 良介

2012シーズン開幕

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。

2012年も5月に入り、陽気な気候になってきましたね。
現在は長野県の菅平高原で合宿中ですが、山を下りれば桜が満開で花見頃になっています。
4月は海外遠征続きで、京都ではゆっくりと花見をすることができなかったので、少し遅めのお花見ライドを楽しんでいます。
桜の木の下でお花見といかずに、バイク練習中に花見を済ましてしまうところがアスリートな花見ですが。。。

さて、ご報告が遅くなりましたが3月下旬から2012年シーズンが開幕しました。
オリンピックイヤーの開幕です。 そして選考レースでの試練の戦いが始まっています。

3月24日 ワールドカップ ムルラバ大会(オーストラリア)→16位
4月7日 アジア選手権 館山大会→3位
4月14日 ワールドトライアスロンシリーズ(WTS)シドニー大会(オーストラリア)→31位
4月22日 ワールドカップ石垣島大会→9位

5週間で4レースとタフなスケジュールでしたが、五輪選考とオリンピックランキング上昇の両方に置いて重要なレースばかりでしたので集中して挑みました。
特にアジア選手権は優勝すればそのまま代表内定となるレースでしたので最重要レースとして挑みましたが、力及ばずに敗れてしまいました。
ただしっかりと準備をして調子は良い中で挑め、ハイレベルな戦いの中での敗戦でしたので、負けた事は悔しかったですが悔いの残るようなレースではありませんでした。
ですので、更に努力をして準備をすれば自ずと結果はついてくると信じて、残る選考レース、五輪本番に取り組んでいます。

残る選考レースは2レース。
5月12日 WTSサンディエゴ大会
5月27日 WTSマドリード大会

世界中の選手が、ランキング上昇と、各国の選考基準突破の為に挑んでくるレースになるので、厳しい戦いになるとは思いますがやりますよ。
今はここまで積み上げてきたトレーニングや経験により、やれるという自信が湧いてきています。

今年はレーススタイルも自分の得意とするレーススタイルに戻して、バイクでエスケープして勝負しています。
WCのムルラバ大会と石垣島大会ではその展開で勝負して成績も上がってきています。
このスタイルで世界の大会でも優勝、表彰台を狙います。

その為に重要な事が、自分の脚とバイク機材。
今年は使用機材をたくさん変更して挑んでいます。
じゃんっ↓

フレームは北京五輪の時と同じく、「FELT F1」に戻しました。
ホイールは、「lightweight オーバーマイヤー」 前後で約970gの世界最高峰軽量ホイールです。
シューズは、「Sidi」軽さ、フィット感ともに抜群です。
ヘルメットは昨年と同じく、「OGK  レジモスTR」トランジッションを素早く行えるマグネットバックル仕様です。
ギヤクランク、チェーンリング等は、「sugino ZEN」パワー系の乗り方をする自分のパワーをロス無く推進力に変えてくれる国内の雄・suginoさんのギヤクランクセットを選択しました。
サングラスは言うまでもなく、「OAKLEY RadarLock」間違いない最高なアイウェアのOAKLEY。今夏にリリースされる予定のRadarLock。
レースウェアは今季も、「2XU」パッドもしっかりしていてバイクパートのパフォーマンスをサポートしてくれます。

ざっとですが、このようなラインナップで戦う事にしました。
僕の体に合わせた、最高の機材達です。
各アイテムの詳細は、今後紹介させてもらいますね。

では僕はロンドン五輪に向けて、みなさんはそれぞれの2012年目標に向けてマイペースで頑張っていきましょう!!

また次回お会いしましょ~

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読