HOME / 

商品紹介 / 

山遊びに最適 LOUIS GARNEAU 2012 LGS-XC GRAVEL

投稿者:mechanic

山遊びに最適 LOUIS GARNEAU 2012 LGS-XC GRAVEL

Pocket
LINEで送る

オールマウンテン(AM)の流行など、フルサスペンションが中心となりつつあるMTBですが、取り回しが軽く、乗り手の操作に素直に反応するハードテール車も人気です。
今回はそんなハードテールMTBの中から、クロモリフレームのLOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVELを紹介します。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

ハードテールMTBは扱いやすい反面、後輪が浮いて制御が難しくなる場面が出てくるのが欠点です。昔から使われているクロモリ鋼は、強度に優れるだけでなく、
後ろ三角やBBがしなるような設計にしやすく、乗り心地に優れ操縦性も高いフレームを設計しやすい、という点から、トレイルバイクでは未だ人気が衰えません。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

レイノルズ631クロモリを採用

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

X-FUSION ENIX RL 120mmTRAVEL

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVELは、フレームにREYNOLDS 631クロモリを採用。リアサス付きのように後輪を路面に沿わせる効果を期待して、後三角をベンド加工しています。
また、フロントサスペンションにX-FUSION ENIX RL(120mmトラベル)を採用、アグレッシブなライディングも楽しめます。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

幅広ハンドルバー

コンポーネントはオールマウンテンに照準に合わせたシマノSLXを採用。フロントのディスクブレーキローターとして180mmの大径ローターが取り付けられているので、トレイルの下りでも安心できます。
最近の流行を反映してか、ハンドルバーは幅広のライザーバー。楽に走行できます。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

バッシュガード付きのダブルクランク

里山で思いっきり遊びたい方にお勧めです。

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2012年モデル LGS-XC GRAVEL (LGS-XCグラベル)(Q031296)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mechanic

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読