HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

第3回 京都サイクルフェスタin宝池 2nd Stage

投稿者:matsumoto

第3回 京都サイクルフェスタin宝池 2nd Stage

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

ブログのアップが遅れてしまって、「一昨日」になってしまいましたが、京都市左京区の宝池自動車教習所にて開催された第3回京都サイクルフェスタin宝池に参加してまいりました。
img_0169.jpg
先月の1St Stageにもきゅうべえsportsは出展しておりましたが、今回は参加ブランドも倍増!
img_0157.jpgimg_0158.jpgimg_0153.jpgimg_0160.jpgimg_0161.jpgimg_0163.jpgimg_0156.jpgimg_0164.jpgimg_0159.jpgimg_0162.jpg
たくさんのブランドのブースが出展され、最新の2012年モデルのロードバイク、シクロクロスバイク、MTBを広いコースでじっくりと試乗できました。
最新の超軽量カーボンモデルも各モデルで乗り味に違いが有ることを、しっかりと体験できたハズ。
img_0165.jpg
img_0167.jpg
コースは、自動車の教習所を利用させていただいておりますので、広くて綺麗に舗装されており、そのうえクローズドされ車が走ってくることは無いという試乗には最適な環境。
短いですが坂道発進用の上り坂もありますので、最新モデルの上り性能もしっかりとチェックすることが出来ます。
こうやって、実際に試すことが出来るのは非常に有り難いですね。
お昼のフリーライドタイムには自分のバイクを持ち込んでの、最新ホイール試乗もできました。

img_0149.jpg
もちろん、我らが「きゅうべえsports」 も出展しておりました。
ユーザー数が増加しているGPS付サイクルメーターGARMIN Edge800Jを装着したInterMax X-Lightとbryton rider50を装着したBD-1Standardの試乗車、そしてMinouraのトレーニング用iPhoneアプリ「Live Training」を固定ローラー台マグテックスツインにセットしたCoppi DIAMONDで試していただきました。
それから、恒例の均一価格ワゴンセールで旧モデルやパッケージ破損した商品、サイズ不揃いのウェアなどを驚きの大特価にて提供させていただきました。

きゅうべえsports以外にも、たくさんの京都のスポーツバイクショップがブース出展や、抽選会のプレゼント提供で会場を盛り上げました。

メーカー・ショップ以外にも、
img_0151.jpg
琵琶湖1周の楽しみを紹介されている「輪の国びわ湖」のブースや
img_0152.jpg
ランステならぬ「ジテステ」?運営で健康や環境に良いエコ通勤を応援されている「ECO通STATION」のブースでは、ミニベロからロードバイク、シクロバイク、果てはタンデム車まで様々な種類の自転車を試乗することができました。
特にタンデム車に関しては、試乗した皆さまが満面の笑顔で返却に来られてたのがすっごく印象的でした。
乗車するフィールドを選びますが、機会があれば、是非乗って見たい自転車です。
各ブランドの2012年モデルは事前申し込みでの試乗でしたが、ECO通STATIONときゅうべえsportsの試乗車は、申込の無い方でも試乗可能でしたので、ふらりと立ち寄った方も楽しんで頂けたようです。

その他にも
img_0154.jpg
おいしい、おにぎりと豚汁・おでんの「おにぎり利次郎」、メッチャおいしいハンバーガーの「tom’s cafe」、丁寧なドリップで職人技を感じた「cafeハーモニカ」といった食べ物・飲み物系ブース(←ちなみに私は全制覇しました)も大充実。

東日本大震災支援プロジェクトの「京都OHANAプロジェクト」のブースや、JAFのサイクルシミュレーター、京都府安全街づくり推進課による自転車安全点検啓発活動など、自転車好きの方には楽しんで頂けたイベントだったと思います。

また、来年(2012年12月上旬)も開催が予定されているとのことですので、ぜひ、きゅうべえsportsも参加させていただきたいと思ってます。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読