HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

第3回 京都サイクルフェスタin宝池 1st Stage

投稿者:matsumoto

第3回 京都サイクルフェスタin宝池 1st Stage

Pocket
LINEで送る

dsc_0336.jpg

スタッフ松本です。

先日(2011年11月20日)、京都市左京区の宝池自動車教習所で開催された京都サイクルフェスタin宝池にブース出展してきました。
お立ち寄り頂きました皆さま、有難うございました。

前日までの雨に、前回同様「中止」 。。。の悪夢が再来か?
と思われましたが、私がせっせと「てるてる坊主」を大量生産(合計2個)したおかげで、雨は止み、爽やかな天気になりました。
同日に、滋賀県で関西シクロも開催されてましたし、わたしが作った「てるてる坊主」の働きはすばらしいものがあります。関西圏のサイクリストに感謝されて然りです。(キッパリ)

さて、そんな私のおかげ 皆さんの熱意により、開催された京都サイクルフェスタですが、開催決定からの準備期間が極端に短かったため、前回ほどの出展ブースはそろいませんでした。

とはいえ、
日本が誇る自転車メーカーであるブリヂストンのレーシングブランド「ANCHOR(アンカー)
別府選手・土井選手どSKIL Shimanoチームの活躍を支えた「KOGA(コガ)」
MTBのスペシャリスト「Commencal(コメンサル)」
芸術品的な美しさをもつアクセサリーブランド「LEZYNE(レザイン)
イタリアメイドのヘルメット「KASK(カスク)」
など、魅力的なブランドブースが集まりました。
dsc_0337.jpg
dsc_0338.jpg

1st Stageは「初心者にも安心、お父さんは健康に、お母さんはオシャレに、お子さんは楽しく」というコンセプトでしたので、きゅうべえsportsとしては、
BD-1 Standard
DAHON Mu P8
・GIANT Escape RX3
・Panasonic Slide Single
の4台の試乗車と、YUPITERUの最新サイクルコンピュータATLAS AS-CC2700をお試しいただきました。

それと。。。恒例(?)の投げ売りワゴンセールを実施。
dsc_0343.jpg
きゅうべえsportsの二等兵、当たって砕けるmorizouが頑張ってくれてました。

イベントは京都府警と競輪選手による街中ピスト利用のデモ実験も開催され、「ノーブレーキ」の危険性を再認識いたしました。KBS京都も取材にこられてました。

白バイとの記念撮影では、
dsc_0339.jpg
2輪の帝王(ケンカしたら、どっちが強いんやろ。。。?)が集った瞬間もあり、ついついシャッターを押してしまうカッコよさ。

他にも、Team Bridgestone ANCHORの選手による初心者向け講習会
dsc_0344.jpg
縁-enishiさんのサイクルキャップ販売(←めっちゃ良かったです!)、ダブルオーグラスギアさんのアイウェア販売、おいしそうなフードコーナー、電気自動車の試乗、自転車安全点検など、いろいろと楽しんで頂けたと思います。

1点、風が強かったのは大変でした。
某ブースのテントは飛ばされそうになり、出展者総出+ご参加いただいた方もご協力いただいて、飛ばないように押さえつけてました。
おかげで、大事も無く、イベントが終了できたことは有り難いことです。助けていただいた方ありがとうございました。

ちなみに、きゅうべえsportsのブースはテントが小型であったことと、KOGA・Commencalブーススタッフの方のご指導によって、事前に自動車にロープで固定しておりましたので、最後までビクともしませんでした。感謝。

こんな、京都サイクルフェスタですが、来月、12月23日には2nd Stageが開催されます。
今回より、多くのブランドが集まる予定との事なので、きゅうべえsportsも気合い入れていきますね。

みなさんに、楽しんでもらえそうな企画を練っておきます!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読