HOME / 

Bicycleインプレッション / 

INTRE MAX SPORTS AQUA(インターマックス スポーツ アクア)…

投稿者:admin

INTRE MAX SPORTS AQUA(インターマックス スポーツ アクア)試乗記

Pocket
LINEで送る

スタッフの田中です。

先日のアンカーに続きまして、INTER MAX SPORTS(インターマックススポーツ)AQUA(アクア)に試乗してまいりましたのでご報告いたします。

 AQUA

アルミフレームにカーボンフォーク、フラットなハンドルバーと700C×26mmのコンフォートなタイアを組み合わせ、クロスバイク風の姿をしておりますが、走りはロードバイクそのもの!むちゃくちゃ走ります!!!

クランクを思いっきり回しますと、鮮烈な加速感!!!病み付きになりそです。

「SORA」ギヤクランク

巡航性能もタイアの重さが適度に効いていて、速度の維持が容易でした。

ロードとしては太目タイア、と真っ直ぐなハンドル・・・歩道(もちろん自転車が走行を許されている所)を走行する場合、通常のロードより走りやすいのは、ご想像のとおり。

ロードのフレームを使用しているので、登板性能も気になるところ・・・で・・シッティング、ダンシングともに試みてまましたが、ぐんぐん上ってくれます。(フレームだけでなくフォークもかなり戦闘的!!)

下りの安定感も特筆モノ!!直進安定性の高いフレーム特性は、ヨーロッパのアルミフレームのそれとよく似ています。

ヨーロッパ風の乗り味をもたせながら、日本人向きのトップチューブ長(フレームサイズに対して、少しだけ短めです。)のジオメトリー!ポジションが出し易いのは嬉しいところ!!

フラットバーを採用したことで、ドロップハンドルのものより、若干軽量?なような気もします。ネガティブなこ面は、向かい風に対して空力の良い姿勢をとりにくいことと、ロングライド(一度に100kmを超えるような)で姿勢を変化させにくいことぐらいでしょうか?

走行感、質感の高さ、かなり控えめな価格設定、気軽にシティライドを楽しみつつ、本格的なロードバイクを楽しめるインターマックス スポーツ アクア!!競技に参加しないのであれば、かなりクレバーな選択だと思います。

 ※8万円台で本格的な走りが体験できるインターマックス スポーツ アクア!!白梅町店に展示されております。ぜひ、ご覧ください。

 http://www.qbei.co.jp/hakubaicho-news/08424.html

 

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読