HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

偏平足のあなたに

投稿者:qbei

偏平足のあなたに

Pocket
LINEで送る

いい天気が続きます。すっかり春の色を感じる季節になりました。今日はbikeで100kほど走りました。自宅(比叡平)からR161を北へ、琵琶湖大橋を超え、さざなみ街道を北上、彦根でUタ-ンでした。

来月にレ-スがあるので、ねむっている体をたたき起こすのと、新しいシュ-ズの履き心地のチェックのためです。いつものことだが、予定より一時間遅れの11時スタ-ト。持ち物はバナナ1本、飴少々、たばこ、小銭、チュ-ブ、メンテ小物、それと

i-pod(疲れているときはテンションあげてくれたり、時間が遅く感じるときなどにはいい)。今の時期は服装がむつかしい。上はウインドブレ-カ-もいれて3枚、下はパンツとタイツの重ね着。今日の気温は12℃~16℃ぐらい。帰りの峠で汗をかいたが正解でした。寒さ、暑さは走行中ほとんど感じなかった。そしてグロ-ブは冬はいつもだが、すべり止めつきの軍手です。それもホカロンを入れて(僕は寒さがにがてなもんで)。しかしさすがの今日は途中で捨てたが。それほど寒がりやなんです。

ところで、偏平足(ベタ足ともいいますが)で土踏まずがあまりない僕は、いつも走行中に親指や小指がかたいシュ-ズに圧迫され、痛みを感じていました。走り終わったあとも、痛みはつづきます。BIKEのシュ-ズはホ-ルド感やロスをへらすという意味で、窮屈は我慢の範囲かなと自分で納得してました。そこで試したのがシマノ(SHIMANO)から発売されているSH-R220Ehttp://www.qbei.jp/category/2_50_116/?sort=2d&page=2

ワイドタイプです。走行中も走り終えたいまも、痛みや違和感はまったくありません

(いまのところ?)ストレスなく走りました。それとシュ-ズのサイズですが、ぼくは普段の自分のサイズよりバイクシュ-ズはハ-フ上のサイズをつかってます。硬くて、窮屈なので少しでもリラックスして走れるように。また、シマノ(SHIMANO)はにくいネ~。よりフィット感を高めるためにインソ-ルに貼れるア-チパッド(補助パッド)がシマノ(SHIMANO)SH-R220Eにはついてます。足とシュ-ズに隙間があれば、すこしならア-チパッドを貼ればよりサポ-ト感が得られると思います。

ワイドタイプは5種類発売されてます。レディ-スタイプもあります。

http://www.qbei.jp/category/2_50_116/

ところで、股間の所が(男性特有の?)痛いというか、違和感を最初から感じました。たまちゃんのおさまりがサドルとどうもしっくりこない。トイレにいって修正するんだけれど相変わらず。

以前、尿道に痛みをおぼえたときは(圧迫されて炎症をおこした)このときはサドルの角度を前に少し下げて解決しましたが、解決策は次回に。

今日走っていておもいましたが、歩道にはいろんな物がおちている。松ぼっくり、ペットボトル、ごみのはいったコンビニ袋、直径20cmぐらい長さ5.6mの工事用のホ-ス、靴が1足半(あとの半足はどこに?)、割れたガラスなど。走行中は目前の道路をみなければならないので疲れます。  ではまた。            谷口

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読