HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第31回★春。ニューモデルが気になる季節ですね。

投稿者:DJ GALAPA

第31回★春。ニューモデルが気になる季節ですね。

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです!

3月になりましたね。途端に花粉も厳しくなってかなりハードなコンディションという方も多いかも。
サイクリングのときはクリアレンズのサングラスが必需品ですね。
サイドに羽のようなフィンのついているデザインのものもありますからたくさんカタログを見て選ぶのがオススメ。
メーカーによっては顔の形に合わない場合、調整してくれるところもありますからやはりひとつくらい新調してウキウキな春を迎えたいですね。

私は外でのレースの仕事のときにサングラスをかけることは少ないのですが、それでも必ずかばんの中には入れています。

めがねやコンタクトの方はさらに悩みも多いですよね。
私もとてもひどい近眼で、普段の生活ではハードコンタクトとめがねを使っているのですが、外でのレースの仕事のときは、モイストタイプのソフトコンタクトレンズを使用しています。
やはりソフトコンタクトのほうが、ほこりなどが多少あるところでも強いので強い味方。サイクリングのときもソフトコンタクトです。
最近は乱視でも使えるものが多く出てきたので、今までソフトは使えなかったという方もぜひ眼医者さんで相談してみては?
やはりサングラスの種類の多さを考えても、めがねの上にオーバーグラス、というよりも、コンタクトをしているほうが選択肢が多いのでお洒落のハバも広がります。

楽しんで花粉の季節も乗り切りたいですね。

さて、先週の日曜日は、私は福岡へお邪魔してきました。

海ノ中道海浜公園で行われたチャレンジリーグ「うみなかサイクルフェスタ」でのお仕事です。

レースももちろん熱かったし楽しかったのですが、併催されていた試乗会がとても盛況でした。

九州では初の試み?だった大規模な試乗会。
レースに出場している方ももちろんですが、試乗会だけに参加された方もいらっしゃったとか。

なんといっても試乗会のときはブースのメーカーの方とあれこれお話をしてそのモデルのいいところやポイントを聞けるのが楽しいですよね。
また、あえてそのモデルの弱点なんかも突っ込んでみると、メーカーの方の考え方やコンセプトなどか垣間見えてそのブランドのことがよくわかったりします。

ショップのスタッフもこういう試乗会の機会にいろいろお話するのがとても参考になったりするのです。

月末には相模湖で大規模な試乗会も。
昨年はこの相模湖のイベントに私もお邪魔したのですが、今年は残念ながらいけません。
でも、関東方面にいらっしゃる方、行かれる方は是非覗いて見られるのがオススメ!!!
一年を通してレースでも試乗会の企画されることが最近は増えてきましたから、是非レースに参加されるときはサブイベントをチェックしてくださいね!

レースに出るのはちょっと・・・という方も試乗会だけ参加というのはゼッタイアリです!
最近の試乗会はちゃんと試乗コースに工夫があるところが多く、ちゃんと自分で乗って確かめられるようになっていますから、ばんばん試せます。

そろそろ昨年のショーで展開されたニューモデルもショップの店頭に並ぶころ。
店頭で見つけた気になるモデルはどんどんチェックしてスタッフにお話してくださいね。

私がらぱの最近気になる自転車は・・・といえば。
エキップアサダのパーティで間近に見たGDRのバイク。
浅田監督は「緑とピンクのカラーリングは最初見たとき正直うっ・・・と思いましたが・・・」なんていってましたが(笑)、私はこのカラーも結構好き。
そして新しく自転車界のビッグスポンサーとして名乗りを上げたGDRのバイクがどんな乗り味なのか気になります。

基本的にクロモリバイクが今でも最高!と思うマニア?になってしまった私ですが、ゴルフで有名なグラファイトデザインのGDRカーボンは興味シンシン。
久々にちょっとそそられています。

みなさんのそそられモデルはどんなバイクですか?
ぜひ試乗会や店頭で見つけたら遠慮せずにそのフィーリングを確かめてみてくださいねっ(^^)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読