HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第165回★今年もシクロクロス世界選の時期

投稿者:DJ GALAPA

第165回★今年もシクロクロス世界選の時期

Pocket
LINEで送る

uiaoao.jpg
DJがらぱです。

1月末はシクロクロスファンにとっては特別な時期。
というのも世界選手権が行われるからなのです。

今年の開催地はドイツ。
すでに代表戦手団は現地入りしています。

コースは氷点下には現状でなっていないようで、雪と氷というよりは、ドロドロ泥のコースになりそうです。

今年は男子エリートに現在全日本9連覇中で日本のシクロクロスの王者、辻浦圭一選手、そして世界選セレクションシリーズで安定した強さを見せた丸山厚選手。
女子エリートは現在全日本6連覇中でこちらも日本のシクロクロスの女王、豊岡英子選手。
そして男子ジュニアに今回初めて日本代表となった沢田時選手、この5名が代表です。

一度世界のシクロクロスをこの目で見たいと思いつつ、
私は今年も日本にお留守番。現地からの情報を関西シクロクロスブログなどにアップし、途中は現地の電話を受けてストリーミング中継を行う予定のスタッフとしてうちにスタジオを作って張り付いています。

といっても中継する、ということは現地ドイツの時間に合わせるということになるので日本にいながらにしてドイツ時間で動くことに。
時差は8時間。
日本時間-8となるので、日本時間の午後2時が現地時間の朝6時。
レースのある時間は日本は真夜中となるので、今週末はガッツリ昼夜逆転の生活です。

現地の情報は関西シクロクロスブログにて http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross
そして、関西シクロクロスのあれこれ情報ポータルサイトを新設! http://kankuro.org

是非是非、目の当たりにしていないはずなのになぜか選手団の情報や写真、動画を見るだけで心拍が上がる不思議な興奮を一度味わってみてください!(笑)

そしてそして。

シクロクロスの世界選手権にはマスターズ、というレースもあります。
このマスターズは今週末に行われる世界選手権に先立ってすでにレースが行われたのですが、そこで日本人選手が快挙を成し遂げています!

40-49歳の部、女子で日本の荻島美香選手が優勝!
ブルーのアルカンシェルを手にしました!
このマスターズ世界選手権のあった日は、関西は堺でシクロクロスが開催された日。
早朝に飛び込んできたビッグニュースにレースの朝はさらに熱い興奮につつまれたことは言うまでもありません。

美香さんにおめでとうございます、と私もメッセージを送りました!

日本選手団にも弾みがついた形になって、そして今週末。
選手の健闘を祈りつつ、パソコンとにらめっこの週末がやってきます。

(写真は本番のコースを試走している辻浦選手)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読