HOME / 

自転車メンテナンス / 

<自転車メンテナンス>サドルの交換・調整

投稿者:mechanic

<自転車メンテナンス>サドルの交換・調整

Pocket
LINEで送る

サドルの取り外し

サドルはサドルの裏にあるねじで固定されています(写真はだいぶ緩めた状態です。)このねじを緩めるとサドルは外れます。 サドルの金具
サドルを固定している金具  

サドルは写真のように2枚の金具でレールをはさみ、それを下からねじで締める形になっています。下の金具には溝が彫ってあり、サドルの傾きを調整できるようになっています。

サドルを別のものに交換する際には、新たに取り付けるサドルのレールをこの2枚の金具ではさんで取り付けることになります。

 
サドルの調整 

  • 傾きの調整
    サドルの上面(乗車面)が地面と水平になるように動かします。サドルを固定するネジを十分に緩めることで、傾きを自由に動かせるようになります。
  • 前後の調整
    サドルの前後の位置調整は一概にはいえません。フレームの作りや体の大きさによって人それぞれです。まずはレールの中心で固定し、そこから前後させて乗り心地の良い位置を探すと良いでしょう。
    また次のような方法でも調整することができます。 

    1. サドルに座ります
    2. 右のペダルを3時の位置に持ってきます
    3. ペダルをこぐときのように足を乗せます
    4. このときにペダルの軸と膝を結ぶラインが地面に垂直になるようにサドルの位置を調整します
傾きの調整

前後の調整

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mechanic

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読