HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第51回☆2011年 初合宿

投稿者:山本 良介

第51回☆2011年 初合宿

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
新年になりましたね~
年始はどのように過ごされましたか??
僕は人生で初めて海外で新年を迎えました。
場所はアメリカ。
時差の関係で日本よりも17時間遅れの2011年幕開けでした。
現地では練習環境を見たり、他の選手と交流したりと良い刺激を受けてきましたよ。
ん~、アメリカの選手の方が自主性を重んじられていてそれぞれの選手がしっかりとした考えを持って取り組んでいるように感じました。
やらされているとう感覚は全くなく、自分の目標の為に取り組んでいる選手が集まっているという感じでしょうか。
もちろん、国によって教育や文化の違いがあるのでそのような違いを感じたのかもしれません。
僕自身も年齢と経験を重ねてきて自分なりの取り組み方やスタイルを見いだせつつある中で、短期間しか滞在していませんでしたがその取り組み方が自然に受け入れられたような気がします。
選手それぞれの特徴があるのでどれが正解というのは無いと思います。
ですので練習方法にしろ調整方法にしろ、試してみたいことがあればどんどんチャレンジしてみて、自分に合えば取り入れ合わなければ切り捨てていけばよいのではないかと思います。
僕自身も今はこだわるところはこだわり、ゆるめるところはゆるめてニュートラルな状態を保ち、あまり自分に過度なストレスを与えないようなスタンスをとっていますよ。
みなさんも是非、これ! と、決めつけすぎないでチャレンジの一年にしてみてはいかがでしょうか??
(ただ競技に対する自分の信念やプライドはしっかり持ってくださいね~)

さてさて、今週は沖縄にて今年初のチーム合宿を行いました。
チーム合宿と言ってもうちのチームの男子は2名のみですので2人合宿ですが。。。
コーチはプレイングコーチでミドルディスタンスを主戦場にしている元オリンピック選手です。
実力も近いですしレーススタイルや考え方も近いので切磋琢磨しながら取り組んでいます。
他にはあまりないチームのスタイルですので珍しいのかもしれませんね。
ただ自分たちにとっては意思の疎通が図りやすくトレーニング時でも常に刺激し合いながら取り組めるので、年齢を重ねている選手同士としてはベストなスタイルではないかと思います。
もちろんコーチの方が年齢も上で、若い頃は一番尊敬していた選手でしたので今でも彼をリスペクトしていますし競技に対して疑問や悩みがあればすぐに相談し、的確なアドバイスをしてくれます。
信頼できる存在があるからこそ競技に集中でき自分たちの取り組みを信じて競技と向き合うことができていると感じています。
ロンドンまでは今のスタイルをさらに良くしていきながら、強化していき世界の強豪選手をこえていくつもりです。
2人しかいなくても国内最強チームを目指して頑張ります。
2人で出ているレースを観戦される方は、チームとしてどのような動きをして戦っているかに注目して楽しんでみてください。2人でも常にレースを支配できるようにいつも心がけてレース運びしていますよ。

今回の合宿は例年スタートする宮古島合宿から変更して沖縄本島の北部・本部町を拠点に合宿を行いました。
本島北部の方はバイクコースが起伏もあり数パターンのコースをとれるので乗り込みに適した場所です。
ツールド沖縄を走られた方はご存知かと思いますが、最北端に位置する辺戸岬周辺は軽い?きつい?峠もあるので適度な負荷もかけられます。
ホテルから辺戸岬までは約70kmと往復すれば150km。
ロングライドには最適でした。
ただ海岸沿いは強風が吹いていますのでサイクリングされたい方はご注意を!
トレーニングとしては自然に負荷が掛かるので良いです。
往路は向かい風でAve29km、復路は追い風でAve33kmなんて感じになっちゃいますので。
気温の方は例年よりは少し肌寒く感じましたが、晴れれば20度ぐらいまで上がるので今の京都の寒さからすると天国のようでした。
ホテルの施設にプールも併設されているのでトライアスロンの合宿にはもってこいですよ。
練習移動に一切時間がかからないのは時間に余裕ができるので凄く良いです。
さらにこの時期の沖縄はマラソン大会やロードレース大会もたくさん開催されているので強度を上げたトレーニングを行いたい時にはGOODです。
2年前にツールド沖縄に出場しましたが、このコースでトレーニングしているとまた走りたくてウズウズしてきます。
今シーズンは予定が合えば是非200kmの部にチャレンジしてみます。

今年は4月の開幕までにあと2回、本島北部で合宿予定です。
じっくりしっかり乗り込み、走り込んで、大~きな器を作りそこに味付けをしていきたいと思います。

お互い良いシーズンを迎えられるように充実したオフトレーニングを行っていきましょう!!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読