HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

休日のサイクリング

投稿者:matsumoto

休日のサイクリング

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

今日は本当にイイ天気でした。
天気が良いことは事前に天気予報で察知してたので、昨日の時点では今日の予定を…何をしようか考えた末、嫁さんとテニスをすることにしたのですが、嫁さんは昨日、ベランダの掃除に精を出し、背中のスジをちがえたらしく、昨日の夜の時点で、テニスは出来るかどうか分からないとのこと...朝起きて出来そうなら行くと言ってました。

で、朝を迎え、体調を聞いてみたところ…「やっぱりまだ痛いから、テニスはやめておく」といった答え。

ニヤリ…嫁さんには悪いが、「じゃあ僕は自転車乗ってくるね」と言って、自転車乗りに行くことに急遽決定!!

ここしばらくあまり走ってなかったので、キツイ峠はやめて…と思い、行き先に決めたのが「京都八幡木津自転車道」。
桂川と木津川沿いに整備された全長約50kmのサイクリングロードです。

普段はついつい峠の方に行ってしまうので、あまりサイクリングロードの類は行かないのですが、コレだけ天気がよいと一生懸命走るより、のんびりと走りたくなったわけです。 決して体力の低下が主な原因ではございません…

参考までに持ち物は、
・サーモボトルに入れた熱いお茶(この時点で走る気が感じられません…)
・現金¥1,800-
・スペアチューブ&携帯工具

で、スタート!

「京都八幡木津自転車道」は観光名所の嵐山から木津までなのですが、私の自宅からですと嵐山から3~4km程(?)のところが一番「京都八幡木津自転車道」に近いところですので、そこから木津へ向かってスタートにしました。
もちろん、初めての方は、嵐山を起点(もしくは終点)にするのが良いでしょうね。観光名所ですから。駅もありますので輪行もできます。

はじめは、周りに工場などが多い地域なので、それほど「景色がイイ」ってワケでも有りませんが、ところどころ「梅の花」や「菜の花」が咲き、目を楽しませてくれます。

桂川沿いから木津川沿いにかわると少し景色が変わります。
川原が砂地になります。道は堤防の上でこんな感じ、
京都八幡木津自転車道
左手に見えるのは茶畑です。

で、しばらく行くと、
木津川の流れ橋
木津川の流れ橋です。正式な名前は上津屋橋(こうづやばし)と言うらしいです。
全長356mで木造の橋では日本最長級と記されてました。「級」というのが微妙な表現ですが…看板によっては「最長」と言い切ってましたが、真実は如何に?

で、流れ橋のところで、少し休憩し、熱いお茶を一杯飲み再スタート。

相変わらずの単調な道で、時間も昼、お腹すいたなぁー…と思うが、食事が出来そうなところもありません。もちろん、急に思い立って出かけた為、食べるものも持ってない。
しばらく行くと、少しはなれたところに「あなたとコンビニFamilyMart♪」の看板が!
とりあえず、何かチョッと食べるものを買おうと思って、入店。
高菜おにぎりとメロンパンで¥220-也。

場所はちょうど山城大橋のところ。
適当に自転車止めて早速、コンビニで買ったおにぎりとパンを頂く。
ハンガーノックになる前に食べるのが、長距離走行のコツ。

腹の虫もおさまったところで、文章が長くなってきたので今日はこれまで。明日、続きを書くことにします。 <<つづく>>

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読