HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第160回★決戦前夜

投稿者:DJ GALAPA

第160回★決戦前夜

Pocket
LINEで送る

こんにちは。DJがらぱです。

これを書いている今、私は、滋賀県のホテルに滞在しています。
いよいよ明日は決戦なのです。

何がって、シクロクロス全日本なのです。

現在8連覇中、9連覇を狙う男子エリート辻浦圭一選手と、こちらも5連覇中、6連覇を狙う女子エリートの豊岡英子選手の戦いに注目が集まります。

同時にこの全日本は、1月終わりに行われる世界選手権の派遣メンバー選考も兼ねており、ますます冬がヒートアップしています。

シクロクロスはドロップハンドルのバイクを使用します。
オフロードを走りますが見た目はロードのようなバイク。
それにブロックパターンの細いタイヤをつけて走ります。

マウンテンとはまた違う、スピード感あふれる走りと、1周が3キロ弱で障害物(自然の階段や人工的なシケインなど、多種多様な障害物が選手を待ち構えます)があるコースは観客がコースをたくさん見渡すことが出来、選手の走りをたくさん見ることが出来るため、応援する側もとても楽しく興奮します。

今回はなんとエリートが72名というとても多いエントリーになったため、いつもに増してのバトルが予想されています。
決戦前日となる土曜日は、関西シクロクロスが行われましたが、こちらもものすごい人、人、人。
関西シクロクロスはますます盛り上がっています~

ああ、とにかく決戦前夜。
何度選手リストを見ても見ても落ち着きません。
結果はまたここでもご紹介します!

今年の全日本選手権は、琵琶湖マイアミ浜で開催。
ビーチの深い砂が選手を苦しめる、「砂地獄」が有名です。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読